Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

雨の日の手慰み。

桜が咲いてからこっち大阪はお天気が安定しない。気持よく晴れた日があるかと思えば、真冬の寒さ。そして今週は雨続き。冬のコートやセーターを片付ける事が出来ないでいる。みっともないのは承知の上だけど、いまだ冬物のスカートをはいていたり、ヒートテックを着ている始末。もちろんコタツも出しっぱなし。むしろ無くなっちゃうと寒いと思う。

昨日は実家の母の用事で予定が狂ってしまったので今日はガッツリ仕事をするぞ……と思っていたのに、イマイチ作業が進まない。仕方がないので単純作業だけする事にして、今日は私個人の休養日にすることにした。午前中は家事と買い物。午後からは居間のこたつに陣取って手芸をする事にした。針仕事は大嫌いなのだけど「縫う作業」が少なめの手芸なら楽しみとして出来なくもないのだ。

今日は娘の髪ゴムを作りに励んでいた。女の子の髪ゴムや髪飾りってお店で買うと案外高い。それでも髪が少ない頃は細いゴムでくくっていたので、髪ゴムもさほど高価ではなかったのだけど、娘は私に似たらしく剛毛・多毛。そして今は長く伸ばしているので、太くてしっかりしたゴムが必要なのだ。大人用の髪ゴムを娘が満足するだけ買っていたら、それこそ大変な事になるので、使えなくなった髪ゴムのパーツを分解して、さらにレースやリボンと言った飾りを少し買い足して「リメイク髪ゴム」を作ることにした。試しに昨夜1つ作ってみたのだけれど、なかなか良い感じ。娘も「すっごく可愛い」と大喜び。

雨の日に家に篭って手仕事をするのって、けっこう好きだ。好きな音楽を流しながら黙々と作業に勤しんだ。「ああでもない…こうでもない」と組み合わせに試行錯誤するのも楽しいし、出来上がった物を眺めるのも嬉しい。髪ゴムや髪飾り程度なら、私の嫌いな縫う作業は少しだけなのも良い。作業に没頭していたらアッと言う間に時間が過ぎた。作業の後は久しぶりにカーヴィーダンス。身体かたくなっていて動くたびにピキピキ音が鳴っていた。カフェオレを飲みつつ図書館で借りてきた『暮しの手帖』を眺めたりもした。

どうやら私は「自分の時間を楽しむ」って事を忘れていたようだ。

「あれもしたい。これもしたい」と欲張って自分で自分を忙しくしていたのだと思う。今日のようなペースで過ごしていたら色々な事が滞ってしまうので、毎日このペースで……と言う訳にはいかないけれど、たまには自分の好きな事だけして過ごすのも良いものだ。「好きなことだけして過ごす」って、なんて贅沢なんだろう!

そんなこんなで昨日は気持ち的にリフレッシュする事が出来た。出来る事なら毎日、昨日くらい心に余裕を持って過ごしたいな……と追う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました