読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大人が作る夏休みの工作。セブンATM。(ようちえん9月号)

毎日暑くてウンザリしている。

梅雨明けするまで涼しくて「今年の夏はどうなんだろう?」と心配していたのが嘘みたいだ。先日、大阪の高槻市では最高気温が38度を越えたとのこと。

涼しいのが自慢の我が家でさえ、エアコンをつけていない2階だと暑くて遭難しそうな勢い。

そんな中、娘は毎日リア充的な毎日を過ごしているし、夫も家族の予定が入っていない週末(娘の習い事等があってお出掛け出来ない日)は自分の趣味を満喫している。

それなのに…私はずっと家にて、ご飯を作ったり筋トレをしたりしている。

主婦だから家のことをするのは当たり前…とは言うものの、夏を満喫している家族を見ていると「私も少しくらい贅沢しちゃっていいんじゃないかな?」みたいな気持ちになってしまった。

そして、物欲の赴くままに購入してしまったのだ。

セブンATMの特別付録が付いた『幼稚園』9月号を。

スポンサーリンク

セブンATM(ようちえん9月号付録)

小学館『ようちえん』9月号

小学館『ようちえん』9月号

twitterで「幼稚園のセブンATMが凄い」とのTweetを見て、俄然欲しくなってしまったのだ。

お値段1080円。スーパー銭湯に行くより安いのだ。大人の娯楽としてためらうような金額ではない。

娘と夫がいない居間で黙々と付録を組み立てた。

懐かしい…付録の組み立て作業って、けっこう大変なんだよなぁ。私は雑誌の付録は結構キッチリ作る派なのだけど、現役で付録を作るママ&パパに伝えたい。

  • 接合部は書いてなくても必ずセロテープでとめる
  • 細いパーツや、弱りそうな部分はあらかじめセロテープで補強する

ただでさえ組み立てるのが面倒な付録。「いちいちテープで止めるとか無理」って思われるかも知れないけれど、テープでとめたり補強したりすると、付録の持ちが全然違うので、面倒がらずに試して戴きたい。

そして完成!

セブンATM(ようちえん付録)

セブンATM(ようちえん付録)

細部までこだわった作りで感激してしまった。現金封筒やコーヒースタンドまで付いているのだ。

現金封筒やコーヒースタンドまで付いている

現金封筒やコーヒースタンドまで付いている

中には単3電池を入れるモーターが入っていて、スイッチを押すとお金がATMに吸い込まれたり、ATMから出てくる仕掛けになっている。

セブンATMにおもちゃのお金を入れる

セブンATMにおもちゃのお金を入れる

実際に使うとこんな感じ

……しゅごい…楽し過ぎる!

最近の幼児雑誌の付録は素晴らしいなぁ。これなら1080円でも文句などない。

習い事から帰宅した娘も感心して試していた。そして「わぁぁ。なんか懐かしい~」と嬉しそうに雑誌をパラパラめくっていた。

付録を組み立てて動かす達成感たるや!

大人げなく幼児雑誌を購入した事に後悔はない。「で。このセブンATM、この後どうしようか?」ってところが悩ましい。

幼児雑誌適齢期のお子さんに差し上げたいのだけど、ご近所には幼児雑誌を喜ぶようなお子さんはいないのだ。

娘が体操を習っている時になら「○○くんの妹」とか「○○ちゃんの弟」あたりに、適齢期の幼児がいたのだけれど、今はそういう繋がりもない。

セブンATMを居間の出窓に飾る

セブンATMを居間の出窓に飾る

とりあえず居間の出窓のところに飾ってみたものの、どうしたものか思案中。

……それはそれとして。欲望を満たされて満足したし、楽しい時間を過ごさせてもらった。大人げはなかったが後悔はしていない。大人の慎みはこの暑さで溶けてしまったらしい。

この夏は、暑いながらも楽しく暮らしたいと思っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
工作
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました