読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

中2娘のワクチン接種問題。

新型コロナウイルスの感染者数が日に日に増加している今日この頃。私は職場でワクチン接種を受け、夫は地元自治体の集団接種解禁を待たずに大規模接種会場でワクチン接種済。

だけど中2の娘はいまだワクチン接種を受けていない。

私の住んでいる自治体は集団接種会場の予約を年代別に解禁しているのだけど、娘の世代のワクチン接種は予約さえはじまっていない。そして、もっと恐ろしいことに中高年世代でも予約の取れない人が多くて右往左往している状態。

娘世代の予約が解禁されたとしても、さらに上の世代と共に予約枠を争うことになるので、予約を取るのは難しい状況。

そんな中「個人病院だと世代無視でワクチン接種解禁してるところがあるよ」って噂を耳にした。「かかりつけ医」でないと予約出来ない病院が多い中、かかりつけ医じゃなくても受けてくれる病院もあるとのこと。

娘は元気過ぎるくらい元気な子なので、耳鼻科と歯医者しかかかりつけ医がないので「かかりつけ医じゃなくてもOK」な病院を狙うしかない。ちょうど、職場がコロナ休業中なので「問い合わせなら今でしょ!」ってことで色々チャレンジしてみた。

……結果、見事に惨敗した。

「かかりつけ医じゃなくてもOK」を掲げている病院はの場合「来院NG。電話のみ」になっているのだけど、電話なんて一生繋がる気がしなかった。

そして「来院のみ予約受け付け」を掲げている病院にも行ってみたけど、野戦病院のような大行列。しかも予約は取れなかった。

かかりつけ医とは言えないまでも、子宮頸がんワクチンの時にお世話になった病院にダメ元で電話してみたところ「予約して戴いてもOKですよ」と言ってくれたのだけど、ものすごく先の予約しか空いておらず、とりあえず保留にして考え直すことにした。

  • 自治体の集団接種会場の予約バトルに参戦すべきなのか?
  • かなり先の個人接種で予約するべきなのか?

「子どもは無理に受けなくてもいいんじゃないの?」って考え方もあるかと思うのだけど、私の住んでいる自治体は大阪府内でも陽性者数がヤバめなので出来れば早く受けさせたい…って気持ちが強い。パート先もコロナ休業を余儀なくされる程度には陽性者が増えまくっている。

ワクチン予約 こいつは戦争だ

ワクチン予約 こいつは戦争だ

全力を尽くして予約しようとは思うものの、娘がワクチン接種を受けるのはまだまだ先になりそうな気がする。政府が発表しているデータからすると、ワクチン接種を受けている日本人はそこそこ多いはずなんだけど、地域差が大きいんだろうなぁ。

……正直色々と不満で一杯だけど、予約戦争に全力を尽くす。それだけだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました