読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ホームベーカリーの世代交代。

愛用していたホームベーカリーが壊れてしまった。

ホームベーカリー沼にハマって1年半。「ホームベーカリーなんて買っても置き物になるだけでは?」と躊躇っていたけど、置き物どころか我が家にとって無くなてはならない存在になった。

平日は毎朝、半斤(一般的な半斤より大きめ)の焼き立てパンを。週末は金曜日に変わり系食パンを1斤焼いて土日で半分ずつ食べる体制。

夫の実家に行く時やクリスマス等で夜もパンを食べる時は1日2回焼くこともあったし、カレーを食べるときのナンの生地や生パスタ、うどん生地もホームベーカリーで作った。

今まで愛用していたホームベーカリーはシロカと言うメーカーで、当時の購入価格は8000円ちょっとの格安品。完全に元は取ったしホームベーカリーのおかげで日々の幸せ度が爆上がりした。

ホームベーカリーと言うとパナソニックが1人勝ちしている状態だけど、どうして私がシロカのホームベーカリーを選んだかと言うと、シロカのホームベーカリーは半斤焼けるモードがあったから。我が家は3人家族なので1斤焼くと食べるのに2日かかってしまう。

朝、焼き立てのパンを食べるとなると半斤焼けるホームベーカリーがどうしても欲しい。

「毎朝、ホームベーカリーのパンだなんて面倒じゃないの?」って思われるかも知れないけれど、実のところホームベーカリーは時短にも貢献してくれている。

焼き立てのパンはトーストする必要がないのだ。それにマーガリンやバター、ジャムなどを使わなくても十分美味しいので朝のパンは窯からパンを出して切って出すだけ。

ちなみに、買い物だって楽になった。柔らかいパンって買い物して持って帰るのに気を使う上に賞味期限も考えなくちゃいれない。

ホームベーカリー生活の場合、パンを焼くのに必要な強力粉だのバターだのはラフに扱っても大丈夫。しかも賞味期限に神経質になることもない。「材料費が高くつくのでは?」って意見もあるけど、私は「こだわりの国産小麦」とか使う派じゃなくて、安売りスーパーの安い強力粉を使っているので、材料費を考えると市販のパンよりも断然安くできる。

  • 毎朝焼きたてのパンが食べられる
  • 買い物のストレスが軽減
  • コスパ最高!

もはやホームベーカリーは手放すことが出来ないと言っても良いほど使い倒している訳だけど、格安ホームベーカリーだからか2年も経たないうちに調子が悪くなってしまった。以前、部品を取り寄せしたけど部品はすでに廃盤になっている。

仕方がないので新しいホームベーカリーを購入することになったのだけど、なんと…愛用品の後継機が作られていないことが判明した。

ホームベーカリーの最大手パナソニックのホームベーカリーでは半斤焼ける機種を製造していない。

先代のホームベーカリーを購入した時は、シロカとツインバードが半斤焼けるホームベーカリーを作ってたけれど、シロカもツインバードも半斤モードを無くしてしまっていた。もはや毎朝、焼き立て食パンを食べる幸せを放棄するしかない。

……と半ば諦めかけていた時、象印が半斤焼けるホームベーカリーを出していることを知った。その名も『パンくらぶ BB-ST10

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥23,726(2021/09/24 08:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

象印ってポットとか炊飯器のメーカーってイメージが強かったけど、ホームベーカリーも作っていたんだなぁ。そう言えば我が家は加湿器も布団乾燥機も象印の製品を使っている。

だけど『パンくらぶ BB-ST10』は今まで使っていた機種からすると段違いの高級品。購入する場所によって価格が違ってくるけれど、ざっくり言うと3万円でおつり…って感じ。今まで使ってた8000円のホームベーカリーとは大違いだ。

安いホームベーカリーを買って「2日に1斤焼く」か、腹をくくって高級ホームベーカリーを買うか。夫と協議をした結果、象印の高級ホームベーカリーを購入することになった。

だけど私は内心「性能良いとは思うけど、値段相応の働きをしてくれるの?」と言う気持ちでいっぱいだった。3倍以上高い家電が3倍の働きをしてくれるとは思えない…って言うか。

左炊飯器・右ホームベーカリー
パンくらぶ BB-ST10

パンくらぶ BB-ST10

……と半信半疑で購入した結果。『パンくらぶ BB-ST10』最高でした!

ぱんクラブで焼いたハーフ食パン

ぱんクラブで焼いたハーフ食パン

今までの食パンに不満があった訳じゃないけど、焼き上がりが綺麗だし、そもそも味が全然違う!

半斤コースでも素晴らしい出来の食パンが出来た。ふんわりもっちり焼き上がっていて、今までの食パン較べると段違いに美味しい。格安ホームベーカリーと高級ホームベーカリーとで、こんなに味が違うだなんて。

そんな訳で新しいホームベーカリーのおかげで我が家の幸福度が一段とアップした。

今まで使っていたホームベーカリーよりも様々な機能がついているので、これから色々試してみたい。得に義母が生クリーム入りの高級食パンレシピで焼いた食パンが好きなので「プレミアムリッチコース」は早いところ試してみたい。

ハーフコースを搭載してくれてありがとう、ぱんクラブ。一生象印について行く…って決めたから、これからも半斤焼けるホームベーカリーを作り続けて欲しい。

買ってよかった象印ホームベーカリー『ぱんクラブBB-ST10』次に買い換える時も絶対に浮気しないとここに誓う。

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥23,726(2021/09/24 08:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

タイトルとURLをコピーしました