読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

パール金属の玉子焼き器が最高過ぎた件。

コロナが流行りだしてからお弁当つくりが熱い。

平日のお昼は夫も娘も私も何某かのお弁当を食べている。毎日となると、ネタもなくってくるし作るのも大変なのど、週に2~3回は「丼弁当」を導入している。

最初の頃は「家族全員分のお昼ご飯を毎日作らなきゃいけない」って思うだけでストレスだったけれど、人間は慣れる生き物なので、なんだかんだ言いながらも慣れてきた。

しかし、お弁当を作っていてどうしても許せない問題が発生。玉子焼きが上手く焼けないのだ。

夫は子どもの頃に玉子にあたって以来、玉子料理が大の苦手。食べられなくはないけれど、お弁当に玉子焼きはいらない派。一方、娘は玉子焼き大好き人間。

我が家は玉子焼きを焼く時に玉子1個しか使わないことが多いので「玉子1個分でも焼ける玉子焼き器」で玉子焼きを焼いている。

今まで使ってた玉子焼き器はスーパーの2階で適当に買った玉子焼き器。私は調理器具にこだわりを持たない派で「テフロン加工してあったら、どれも変わらないでしょ?」と思っていた。

しかし。スーパーの2階で買った玉子焼き器。まだ1ヶ月も経たないのに焦げ付くようになってしまった。最初は「玉子焼きが温まっていないのに玉子流しちゃったかな?」くらいに思っていたけど、しっかり温めようが、油をひこうがガッツリ焦げつくのだ。

週に何度も玉子焼きを焼くのに、そのたびにストレスを感じるなんてなんと馬鹿げたことだろう。

「ちゃんとした玉子焼き器を買おう」

ネットで玉子焼き器の評判を調べていたら、なんとなく目に止まったのがパール金属の「一気に巻ける お弁当用 玉子焼き器 鉄職人」今まで鉄器は手入れが出来ないかも…ってことで敬遠していたのだけど、料理人が使うような鉄器ではなく、あくまでも家庭用として加工されているので、扱いやすいな予感。

そしてパール金属はステンレスポットについて問い合わせをした時に、たいそう丁寧な対応をしてくれた…ってこともあり、購入を決意。スーパーの2階で売っている玉子焼き器よりはお高いけれど、頻繁に使う調理器具なので奮発してみた。

実際に買ってみて驚いたのは、その美しさ。どんな加工をているのかは謎だけど、今まで使っていた玉子焼き器とは段違いの輝き。

パール金属の玉子焼き器

パール金属の玉子焼き器

そして実際に使ってみたのだけど、ビックリするほど焦げ付かないし綺麗に焼けるではないか!

私は今まで自分は玉子焼きを作るのが下手くそな人間なんだと思い込んでいたのだけれど、パール金属の玉子焼き器なら玉子焼きが簡単に綺麗に焼ける。

フライパン系の調理器具って、安物でもテフロン加工をしていれば最初のうちは焦げずに出来る訳だけど、それにしても「スルン」と表面を滑る感じが全然違う!

半年後にどうなっているかは分からないけれど、とりあえず買って良かったと大満足。調理器具でこんなにも料理が簡単になるなんて。お弁当作りのストレスが確実に減った。

娘のお弁当

娘のお弁当

「弘法筆を選ばず」なんて言葉があるけれど、やっぱ良い道具の方が使いやすいなぁ。それにしてもパール金属さん素晴らし過ぎる。私は一生パール金属についていくって決めた。

今回の玉子焼き器はボンスターを知った時と同じくらいの衝撃を受けた。世の中には私の知らない素敵な調理器具が沢山あるんだろうなぁ…。

良い調理器具となるとお値段も張るので、そうそう買ってはいられないけど、「一気に巻ける お弁当用 玉子焼き器 鉄職人」は買って良かったな…としみじみ思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました