読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

あけましておめでとうございます。2021年。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

『白い木蓮の花の下で』は読書サイトとしては今年で19年目、日記サイトとしては20年目になります。

我ながら20年日記を書き続けるとは思っていませんでした。日記を書きはじめた頃に生まれたお子さんは成人式ですよ。

我ながら飽きずに続けている事にビックリですし、お付き合いしいてくれている方には感謝しかありません。共に年を取りましたね。まさに共白髪状態ですよ。もうここまで来たら死ぬまで手を取り合って、仲良くWEBの海を泳いでいきましょう。

さて。元日と言うことで今年の抱負など。

昨年は「保育士試験に合格したい」と言う大きなテーマがあったのですが、実のところ今年はテーマも目標もありません。夫に「今年は何の目標もないんだけど、なんかした方がいいかな」なんて話をしたところ「目標なんて自然と出てくるよ。しばらく、様子を見ていたら?」と言われ「それもそうだな」みたいな気持ちになっています。

いつになるか分かりませんが何かへの情熱が盛り上がる時がくるまで自然に任せたいと思います。

そして今年願うことは何をおいても「コロナが終息しますように」ってことに尽きます。

正直、自粛に飽きました。我が家はクソ真面目なので外食もせず、遊びにも行かず過ごしている訳ですが、外食もしたいし遊びにも行きたくなってきました。

そして何より誰かに移したり、移されれたりしたくない。

つい先日も実母のお友達の妹さんが「コロナに感染して重症化して死にかけた」って話を聞いたところなんです。実母の関係なので高齢者な訳ですが「ああ…やっぱり高齢者は重症化しやすいんだ」と思いました。幸いにも回復されたようですが、一時期は「覚悟してください」と言われていたそうです。

ワクチン接種もスタートしましたし、そのうち収まってくるかとは思うのですが、少しでも早く終息することを願わずにはいられせん。

とにかく家族が健康で平穏無事に過ごせること願いです。

拙い日記と読書感想文ですが、今年もお付き合い戴ければ嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました