Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パール金属さんのステンレスポット。

我が家は夏になるとステンレスポットを愛用している。ポットの頭の部分を押すとお茶が出て来る感じのもの。お茶を飲む時に冷蔵庫を開け閉めする必要がないし、子ども達が勝手にお茶を飲む事が出来るので重宝している。

今使ってるポットは何年目かは覚えていないのだけど、最近頭の部分を押してもお茶が出難くなってしまった。

それほど値段の高いものでもないし、新しいのを買えば良いのだけれど、パーツ交換等でどうにかなるなら対応したいな…と調べてみたものの、それらしい話は出てこなかった。なのでパーツ交換でメンテ出来るかどうか、ステンレスポットのメーカーのお問い合わせ窓口にメールを出してみたところ、予想以上に丁寧な答えが返ってきた。

お茶が出難くなってきたのは、蓋裏部の蓋パッキンの有無、揚水パイプの目詰りが考えられるとのこと。この2つが原因ならパーツ交換が可能らしい。しかし、目視で特定出来ないのなら、送ってくれたら修理するし、修理が無理なら新しいのと交換しますとのこと。

問い合わせメールにも書いたのだけど我が家のポットは数年間使っている。初期不良なら交換してもらうけれど、これだけ使っておいて交換してもらう訳にいかない。それじゃあ、まるでイソップの『金の斧銀の斧』ではないか。「修理して返送します」との事だけど、なんとなく修理は無理な気がしてきたので今回は新しい物に買い換えることにした。

今回はクレームを入れた訳でなく、パーツ交換に関する問い合わせでメールしたにも関わらず丁寧な返事がきて恐縮してしまった。タカラトミーの時とは大違いだ。何年も使ってるのだから「経年劣化」で片付けても良いと思うのだけど、そこまで提案してくれるのか…と感心してしまった。

ポットは寿命なのだと諦めるとしても、丁寧な対応がとても嬉しかったので記しておこうと思う。パール金属さんの対応は素晴らし過ぎる! まさに神対応ってヤツだと思う。ちょっと気になったので「パール金属 クレーム対応」で検索してみたら「パール金属のクレーム対応は素晴らしい」みたいな話がいくつか出てきた。同じポットは地元のスーパーやホームセンターで売っていると思うので、新しいポットもパール金属さんの製品を買いたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました