Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いきなり弾けてしまう人達。

最近、私より少し年上の友人達がやたら元気だ。

私は現在47歳。やたら元気な友人達は数歳~10歳程度上の世代。世間一般でいうところの「オバサン」と呼ばれる年代。下手すると孫が産まれてもオカシクない感じ。

  • 運動なんてしたことなかったのにヨガはじめた
  • 子どもの頃から憧れていたヴァイオリンはじめた
  • 野球選手の追っかけはじめた
  • バンドにハマってライブに行きまくっている

「女性は子育てが落ち着くとそうなるよね~」と思われるかも知れないけれど、この現象は既婚未婚。子どもの産むは関係ない。

彼女達の話を聞いていると本当に楽しいし、心底羨ましい。そして私も「子育て落ち着いたら私もそうなりたい」と思っている。

最近、特に「いつ死ぬか分からないから楽しく暮らしたい」と言う気持ちが強くなっている気がする。

「いつ死ぬか分からない」と言う表現が物騒なら「いつ身体が動かなくなるか分からない」と言い換えてもいい。

今にして思えば20代、30代の頃は自分に甘えがあったと思う。しゃかりきに仕事をしていたけれど、仕事を言い訳にして「忙しい」「そんなの無理」とやりたい事を封印していた。

だけど「これから先、病気して動けなくなったら、あんな事もこんな事も出来なくなっちゃうんだろうなぁ」と思うと、急に焦りが出てきたように思う。

残念ながら、今のところ私はガッツリ打ち込めるようなものを見つけていない。家の事と子どもの事、ちょろりパソコン内職をしていると1日がアッと言う間に過ぎてしまう感じ。

最近はストレッチ筋トレにハマっているけれど、ジムに通う訳でもなく自宅で陰気に取り組んでいる程度。

本を読むことだけは昔と変わらず続けているけれど、これはもう趣味と言うより「歯を磨く」とか「お風呂に入る」と言うレベルでの日常の動作に組み込まれていて、なんかこう…情熱を傾けている感が乏しいのだ。

私も、いきなり弾けたい!

もう10年以上ご無沙汰していたホセ・カレーラスのコンサートのチケットを買ってみたり、家族で歌舞伎を観に行く予定を立ててみたりと、少しずつ自分の趣味を楽しみつつはあるけれど「弾ける」と言う感覚からはほど遠い。

いつか私にも友人達のように弾けちゃう日が来るんだろうか?

今のところ全く想像がつかないのだけど、その日が来るのを楽しみに待とうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました