Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"中島京子"

花桃実桃 中島京子 中央公論新社

『女中譚』と『小さいおうち』がとても気に入ったので「これからは、この作者を追いかけていこう」と張り切って新作を読んだのだけど見事に肩透かしを喰らってしまった。面白くない訳ではなかったのだけど「毒にも薬にもならない本」だった。半年もすれば登場...

小さいおうち 中島京子 文藝春秋

久しぶりに「直球ど真ん中」の作品を読ませてもらった。今年読んだ本の中ではダントツに良かった。作品的な評価と言う意味ではなく「私個人としてのツボ」にグサっと刺さる作品で、夢中で読んだし読後も色々と考えさせられた。 昭和という時代を生きた...

女中譚 中島京子 朝日新聞出版

作者が2010年度の直木賞を受賞したことで、図書館専用コーナーが出来ていて「久しぶりに読んでみるか…」と軽い気持ちで手に取ってみたのだけれど、すごく良かった。前作のイメージとは全く違う作品で、グイグイ引き込まれてしまった。 大正時代に...

桐畑家の縁談 中島京子 マガジンハウス

要領の良くて男づきあいの切れた事のない姉と、元いじめられっこで、もっさりしているが自分のやりたい事を突っ走るタイプの妹。姉はてっきり自分が先に嫁ぐものと思っていたのに、妹が台湾人の彼氏と結婚することになって……と言うような物語。主人公は「ま...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名・作品名等で検索する事も出来ます 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます...

結婚小説 中島たい子 集英社

ひと言で感想を述べるとするなら「微妙」としか言いようがない作品だった。恥ずかしながら、今年度の直木賞を受賞した中島京子の作品だと勘違いして手に取った。読み始めて作者が違うってことに気が付いたのだけど、実は途中まで作者が違うってことに全く気付...