Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"パール・バック"

大地(4) パール・バック 新潮文庫

王(ワン)家の物語4冊目。この巻は初代主人公、王龍の孫世代。前巻に続き、王虎の息子である王淵目線で話が進んでいく。現代に近づいているだけに、これまでの巻よりも理解しやすいし、登場人物達の気持ちに沿っていきやすい。長い物語のまとめということも...

大地(3) パール・バック 新潮文庫

王(ワン)家の物語3冊目。この巻は私が最も苦手なパートだ。メイン主人公は王龍の三人の息子のうち、軍人になった三男の王虎。生真面目な武将で、荒々しかったり残虐だったりする反面、女性関係はからっきし苦手。愛すべきキャラクターではあるのだけれど、...

大地(2) パール・バック 新潮文庫

王(ワン)家の物語2冊目。初代主人公、王龍の三人の息子達の物語。大地と共に生きた王龍とは対照的に、息子達はそれぞれ違う職業に就いた。1人はインテリ系地主。1人は抜け目の無い商人に。1人は軍人に。 私はこの巻を密かに「『大地』における『...

大地(1) パール・バック 新潮文庫

日本語で書かれた作品と翻訳物を較べると、正直なところ翻訳物は少し苦手だったりする。言葉の言い回しがピンとこなかったり、あるいはその国の風俗や常識を知らなかったりすると、作品を味わい尽くすのが難しいからだ。この作品は苦手な翻訳物の中で、いっと...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます。 あ行 あ行の作家一覧 あ ...

模範郷 リービ英雄 集英社

図書館で表紙に惹かれて手に取った。作者については全く知識は無かったのだけど「名前から想像するに日系アメリカ人の戦争回想録とかそんな感じなのかな」と予想したのだけど、作者は日本人とアメリカ人のハーフで、台湾で育った人だった。この作品は自伝的小...

電車道 磯崎憲一郎 新潮社

『電車道』と言う題名から「鉄道ヲタクの話かな」と自分勝手な想像をして手に取ったのだけど、全く予想と違っていた。鉄道開発をめぐる百年史。日本近代史を描いた作品と言っても良いと思う。 100年からの物語を描いているので当然ながら主人公は次...

ワイルドスワン(上・中・下) ユン・チアン 講談社文庫

長い、長い物語だった。祖母、母、娘と3代にわたる中国人女性達の物語。ちょうどパール・バック『大地』の後に続く時代の話なのだが、中国の歴史が分からないと、いささか読み辛いかも知れない。ちなみに私は四苦八苦して読んだ。国民党や毛沢東や文化大革命...