読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

2017年の冬支度。

10月も半ばを過ぎて急に寒さを感じるようになった。

「過ごしやすい季節」ってのは、どうしてこんなに短いんだろう。このくらいの寒さ(涼しさ)なら平気だけれど、そうこうしているうちに大嫌いな冬がやって来てしまう。

そんな訳で慌ててコタツ布団を出した。我が家のちゃぶ台は本来は丸型のこコタツなので、コタツ布団をかけるだけでこたつになる優れ物。

昨年、畳床暖を導入したのでコタツに電気を入れる事はないけれど布団をかけているだけでも随分と温かい。ちなみに早くも夕方からの数時間ばかり畳床暖を稼働させてしまった日がある。後悔はしていない。

もちろん衣替えも抜かりはない。

娘の服も私の服も少し買い足す必要がありそうだけど、これでとりあえず「寒くてどうしようもない」なんて事態は避けられそうだ。

とにかく寒いのが苦手なので寒さ対策に関しては毎年人一倍熱心に行っている。もう少ししたら寝室ま窓に隙間防止の衝立をつけて、窓にエアクッション(ぷちぷち)を貼り付ける予定。

先日は夕方、娘のアクロバット教室に行こうと外に出たら風が強くて思いの外寒かったので「これは待ち時間、寒過ぎて耐えられないわ」と、靴下の上からはくモコモコの靴下と膝掛けを持って行った。

しかし、アクロバット教室は暖房がかかっていて我が家よりもずっと暖かく、靴下も膝掛けも必要なかった。

もしかしたら、あの教室は夏場の方が寒いのかも知れないな…と思ったりした。

夏場はエアコンと工場扇の風で羽織物無しては待っていられないのだ。アクロバット教室は「いつ行っても寒い」と言うイメージが定着してしまっていたけれど、もしかしたら冬場は意外と快適なのかも知れない。

寒くなると食べ物も変わってきていて、おでんも鍋も登場した。娘のリクエストでロールキャベツも作った。まだ10月なのに我が家はすっかり冬仕様だ。

ぼやぼやしていたらアッと言う間に本格的な冬がやってくる。

そしてクリスマスにお正月…年賀状作らねば。夏以降、ぼんやりする事が多かったのだけど、気持ちを引き締めて冬に備えたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました