Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

駄目じゃなかった。

この夏は色々な事が停滞しまくっていた。

娘を連れて移動する事が多かったので本を読む時間だけは確保出来ていて、読書だけはボチボチな感じで出来ていたけれど、PC内職は最低限の事しか出来ていなかったし、ドラクエもほとんどプレイ出来なかった。

最初は「夏休みで忙しいし、暑いし仕方ないよね」と思っていたのだけれど、それにしても酷過ぎた。

流石に夏休み終盤頃に不安がドッっと押し寄せてきた。「もしかしたら私。駄目な中年おばさんになっちゃったのかも知れない」と。

PC内職については夏休み前までの頑張りが貯金のように溜まっていたので困った事にはならなかったけれど、ペースが上がられければ駄目になるのは目に見えている。

私の収入が無くなったとしても、夫が働いている限り生活に困る事は無いわけだけど、娘の将来を思えば少しでも貯金をしておきたい。

自宅でコツコツ頑張れないなら外にでて働くしかない。「夏休み明けたらパート探した方がいいかも…」とまで思うようになっていた。

しかし。夏休みが明け、娘が登校し、それまでの暑さが嘘のように引いたとたん、夏休み前のペースが戻ってきたのだ。家事の合間にパソコン机に座っても、ちゃんと作業出来ている。

私、まだ駄目じゃなかった!

夏休み中に色々出来なかったのは単純に忙しかったってことと、暑さにやられていただけだったらしい。この夏はかつて無いほど駄目駄目だったので心配になってしまったけれど、ちゃんと復活出来て良かった。こんなに嬉しい事はない。

しかし、考えておかねばならないのは「今年これだけ駄目だって事は来年はもっと駄目かも知れない」って事だ。嫌な話だけどこれって年齢的な事も関係している気がする。と言う事は、来年の夏休みは「PC内職は放置状態で当たり前。

色々出来なくても気に病まず、しんどい時は横になって休むべし」って方向で考えておかねばならない。

私は結構忘れっぽいので「そう言えば昨年の今頃はどんなんだったっけか?」などと、日記やローカルで付けている生活の記録をチェックする事があるので、別れないよう、ここに書いておく。

もちろんローカルの生活の記録にも書き込んでおいた。

来年の夏は同じ轍を踏まず、年相応の落ち着きを持って暮らしていきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました