読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

我が家のクリスマスパーティー。2015年。

Merry Christmas!

クリスマス的には24日、25日が本番だけど我が家のクリスマスパーティーは23日に行った。平日だと夫は間違いなく娘が起きている時間に帰宅出来ないので、前倒しで行うのが恒例になっている。

今年は実家の弟も休みだったので、実家の母と弟を招いて行った。

そんな訳で23日は朝からケーキ作り。娘が小さい頃は「プリキュアケーキ」だの「アイカツケーキ」だのを予約して買った事もあるけれど、ここ数年は家で手作りが習慣化している。

娘はスポンジケーキよりもチーズケーキの方が好きなので、チーズケーキを焼いて甘みを抑えた生クリームでデコレーションして出来上がり。娘も随分慣れてきて、最初から最後まで任せる日もそう遠くはないんじゃないかな……と思う。

今年のクリスマス料理は豪華だった。

クリスマスだけど手巻き寿司にする予定で材料を揃えていたら、友人から牛肉が届いたので急遽ステーキを焼くことに。

手巻きにする予定だった海鮮類はお刺身にして、サラダだのステーキだのを並べることにした。私はキャラ弁も料理を可愛く飾るのも得意じゃないけれど、イベントの時はサービスモード。人参を型抜きしたり、ブロッコリーでクリスマスツリーを作ったり。

娘がこういうのを喜んでくれるのもあと数年なんだろうな……と思うと感慨深いものがある。

料理もケーキも美味しくて楽しい時間を過ごしたのだけど、私が個人的に幸せだったのは弟が「PSPでゲームしたいなら、俺のを貸すよ。少なくとも3ヶ月~半年は使う予定ないから」と言ってくれた瞬間、食事を中座してヨドバシ・ドット・コムで『アンジェリーク ルトゥール』をポチったこと。

『アンジェリーク ルトゥール』は20年前にスーパーファミコンで発売された『アンジェリーク』と言う女性向けゲームをリメイクしたもの。

発売されたと知って猛烈にプレイしたくなったのだけど、我が家にはゲーム機本体さえなく、ゲームをプレイするなら本体から買わねばならない。し

かし本体は結構なお値段……と絶望していたところに、弟から救いの手が伸びてきたのだ。久しぶりにゲームが出来るのかと思うと、今からワクワクが止まらない。

43歳になった今の私があの頃のように楽しめるかどうかは分からないけれど『アンジェリーク』は私にとって特別なゲームなので、それはそれとして楽しめると思う。

……と23日は色々な意味で素晴らしい1日だった。

家族でクリスマスを過ごせるのは幸せなことだ。娘はそう遠くないうちに友達や恋人とクリスマスを過ごすことになると思う。

その日が来るまでクリスマスの楽しい思い出を出来るだけ沢山作ってやりたい。「サンタクロースからのプレゼント」とか子どもの頃のクリスマスの思い出は大人になってからのそれとは別物だと思う。来年もまた家族で楽しいクリスマスを迎えたいな……と強く願う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました