読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ポケモンGOの新システム。

「えっ? まだやってるの?」と驚かれるかも知れないけれど、私はいまだにチマチマとポケモンGOをプレイしている。

ポケモンGOと言えば昨年大流行して車を運転しながらポケモンGOをプレイして死亡事故が起こったり、公園や観光地にマナーの悪いプレイヤー(ゴミをポイ捨てする等)が大挙して周辺住民に迷惑を掛けたりと評判悪いゲームではあるけれど、あれはプレイヤーの人柄に問題がある訳で、ゲーム自体は悪いものではないと思っている。

私自身は歩きスマホはしないし、ポケモンの捕獲は「ポケモンGOプラス」に任せっきり。

他のポケモンと戦う「ジム戦」なるものは、なんと自宅が公園に近いため自宅にいながらジム戦が出来る恵まれた環境。しかしゲームメインで暮らしている訳ではないので、なかなかレベルは上がらないしポケモンも集まらないしのエンジョイ勢。

しかし真のゲーマーと言うものは、手を付けたゲームを簡単に投げたりはしないのだ。私はエンジョイ勢なりに毎日コツコツと楽しんでいる。

この度、ポケモンGOのジム戦のシステムが大きく変わり「レイド」と言うものが始まった。レ

イドは「強いポケモンをみんなで協力して倒そうぜ」と言うもので、強いポケモンを倒した後は、上手く行けばゲット出来るかも…と言うシステム。レイドが始まってからポケモンGOプレイヤーの動きが変わったように思う。

先日、実家近くの公園の路上に何台もの車やバイクが停まっていて、かなりの人間が集結していた。

公園と言っても大きな公園ではなくて変形の空き地を利用した小さな公園で滑り台と鉄棒しかないような…ドッジボールなどは出来ない程度の乳幼児向けの小さな公園だ。

しかも周囲は住宅地で道は狭い。人が集まっているのを見た時は「何か事故か事件でもあったの?」とビックリしてしまったけれど、全員スマホを見入ってたので「そっか…ここもポケモンGOのジムだったんだ」と納得した。どうやら人気のあるポケモンのレイドが始まろうとしていたらしい。

私もポケモンGOのプレイヤーではあるけれど、またしてもポケモンGOが人の迷惑になりそうな気がして心配でならない。

ポケモンGOは一時よりプレイヤーが減っていて下火になっているものの、あんな小さな公園にプレイヤーが大挙してきたら周辺住民はたまらない。

今までは大きな緑地公園が「ポケモンの巣」としてポケモンGOのプレイヤーが押しかけていたけれど、今回の「レイド」については小さな公園や、お寺や教会なんかにもジムが設置されていてシステム的に問題があるように気がしてならない。

もちろんプレイヤーがマナー守って行動すれば何の問題も無いのだけれど「またか」と言うことになりそうな気がしてならないのだ。

以前ほどプレイヤーの数が多くはないし、レイドにしたってプレイヤーが飽きてくれば下火になるとも考えられるのだけど「お願いだから悪目立ちしないで~」と言う気持ちで一杯だ。

ちなみに。私も自宅からこっそり「レイド」に参加してみた。システ自体はやっぱり面白い。

要するにプレイヤーのマナーの問題なのだ。エンジョイ勢のオバサンプレイヤーとしては、これ以上ポケモンGOプレイヤーが問題を起こさないよう祈るばかりだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました