読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

天保山へポケモン捕りに。

先の土曜日。娘が青少年センターの遠足に参加する事になった。遠足は抽選で落ちていたので、家族で山でも登ろうかと思っていたのだけれどキャンセル待ちが周ってきたのだ。娘が突然遠足に行くことになり、心置きなく夫婦で遊びに行くチャンス到来。以前から観たいと思っていた『シン・ゴジラ』を観に行くことにした。

しかし残念ながら『シン・ゴジラ』は上映期間終盤に入っていたため、早朝か夜しか上映しておらず、それだと娘を青少年センターに送迎するのに都合が悪い。『シン・ゴジラ』は泣く泣く諦めて「それじゃあ、ランチで美味しい物でも食べる?」なんて夫に言ってみたところ「天保山でも行こうか?」と夫が提案してくれたので、天保山へ行くことにした。

天保山とは大阪の観光スポットである海遊館や日本一低い山「天保山」がある場所。今は『ポケモンGO』の聖地になっていて、珍しいポケモンがワンサカ捕れると有名な場所だ。私もずっと憧れてはいたものの、体育会系の娘は海遊館で魚を見るくらいではレジャーとして満足しなくなっていて「行く機会なんて無いしなぁ…」と諦めていたのだけれど、まさか行ける機会が来るとは!

土曜日は朝からお弁当を作り、娘を青少年センターに送り届けた後、夫婦で天保山を目指した。「私達は中年だし、そんなに頑張れないかも知れないね。お昼はどっかお店に入って美味しいものでも食べようか?」なんて話をしつつ天保山に到着。

天保山は想像以上に楽しかった!

地元では見たこともないポケモンが出るわ出るわ。夫と2人して夢中で歩きまわり、ポケモンを捕まえまくった。「お店に入って美味しいものでも…」どころか、お昼はベンチに座ってハンバーガーを齧った。それ以外は撤収時間まで心置きなくポケモン探し。久しぶりに訪れた天保山はポケモンを探す人で大賑わいだった。前に娘を連れて行った時は、天保山公園は私達家族以外誰もいなくて貸切状態で隠れんぼをしたのだけれど、天保山公園はポケモンを探す大人達で一杯。海遊館周辺もかなりの人出だった。本当に楽しくて、仕事帰りに天保山に突撃して朝までポケモンを捕りまくる人の気持ちが分かる気がした。ポケモンGO自体楽しかったのだけど、何より良かったのは「娘のことを考えず自分の欲望のまま遊べた」ってこと。久しぶりに無心で楽しませてもらった。

娘を迎えに行く時間の都合で午後3時撤収。ポケモンGO的に充実した1日だった。

娘が生まれてからは休日と言うと家族で行動する事が多かったのだけど、これからは娘は娘で活動する機会が増えてくると思う。夫婦で…あるいは私1人で活動できるようになるのは心底嬉しい。娘の事は愛しているけれど「それはそれ。これはこれ」と言うか。私と夫は出会ってからすぐ結婚したので、他所のご夫婦に較べるとデート経験が乏しい。順番が逆になってしまうけれど、娘のいない時は夫と2人で色々なところに行きたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました