読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

気がつけばぐうぐう寝ていたのです。

記事内に広告が含まれています。

パートが入っていない金曜日。午後からガッツリお昼寝してしまった。

午前中は溜まった家事を片付けて、少し遠いショッピングセンターまでクリスマスに贈るポストカードを買いに行った。久しぶりの自由時間なのだし、本当ならあれこれ見てまわりたかったのだけど、目的を果たしたら、そそくさと撤収。

「パーッと買い物でもしたいなぁ」って気持ちもあったのだけど、コロナの新規感染者が増えている状況の中、人が多い場所でウロウロする気になれなかったのだ。

帰宅して午後からは本でも読もうかな…と思っていたのだけれど、コタツに足を突っ込んで昼寝をしてしまい、気がつけば夕方だった。

思えば保育士試験が終わってからもずっとバタバタしていた気がする。

保育士試験の勉強に力を入れている間は家事が疎かになっていたので、終わったとたんやるべきことが山積みになっていたのだ。掃除もそうだし、生活必需品の買い物だってあった。実母の病院の送迎も入っていたし、パートのない日や土日でさえ「ゆっくりしたなぁ」って日が1日もなかったのだ。

せっかくの自由時間を寝て過ごしてしまって、残念な気持ちになったのだけど、好きな本も読まずに寝てしまうくらいに草臥れていたのだと思う。

目が覚めてから慌てて週末用のレーズン食パンをホームベーカリーにセットした。

この週末は娘の子宮頸がんワクチンの予防接種の予定しか入っていないので、のんびりめに過ごそうと思う。美味しいものを食べて、好きな本を読んで、ゆっくりお風呂に入る…そんな週末も良いと思う。

唐突な昼寝に我ながら驚いてしまったけれけど、もしかしたら本当の意味で日常生活を取り戻しつつあるのかも知れない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で