読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

今宮戎へお参りに。2017年。

三連休最終日、1月9日は今宮戎の「宵戎」にお参りに行ってきた。

今宮戎神社…通称「えべっさん」の十日戎は毎年、商売繁盛を願う商売人達で賑わう。我が家は商売をしている訳ではないけれど、今年を含めて3年続けてお参りしている。

お参りするキッカケになったのは、以前勤めていた夫の会社が民事再生で事実上倒産して、転職活動をしている時に「転職活動は商売ではないけれど、えべっさんはお金にまつわる神様だから転職祈願しに行こうか」と思い立ってお参りしたのがキッカケだった。

夫はほどなく転職に成功し、我が家の経済状況も上向いてきた。「そんなの迷信でしょ?」と言われてしまえばそれまでだけど、今宮戎にお参りに行ってから我が家は良い方向に向かっている気がするので、今年もお礼参り方々、お参りしてきた。

本来は「十日戎」と言われるように1月10日が本番なのだけど、今年は三連休の最終日が9日だったので「宵戎」にお参りする事に。

きっと混雑するだろうと予測して、午前中の比較的早い時間にお参りしたのだけど、すでに結構な混雑だった。

人波に揉まれながらお参りを済ませて、難波に向かう道筋にズラリと並ぶ屋台を見ながら難波まで歩いた。途中、娘は「1つだけ屋台の物を買って上げる」と言うことでクジ引きにチャレンジ。末等でガッカリしていた。

夫と娘はやたらクジ運が良くて「引けば当たる」と思っているところがあるけれど、娘も最近物欲センサーが働くようになったのか、今までのように神懸って当たらないようになってきた。これもまた経験。

難波でお昼を食べた後、地下鉄で扇町公園へ移動。

寒風吹きすさぶ中、公園で遊んだ。扇町公園はお正月で身体がなまっちゃってる子どもで大賑わい。子どもって寒くても平気なんだと感心させられた。

どこの子も「マクドナルド行こうか」とか「おばあちゃん待ってるよ」なとど、親から説き伏せられて撤収させられていた。我が家も夕方を待たず早めに撤収させてもらった。

三連休の終了と共に娘の冬休みも終了。

体調を崩すことなく元気に過ごしてくれたのが何より嬉しかった。年末は私が腰痛だったり風邪ひきだったりでグダグダだったけれど、娘はスキーキャンプも楽しむ事が出来たし良い冬休みだったと思う。

えべっさんが終わり、冬休みが終わると「お正月が終わったな」と実感する。早いところお正月気分を一掃して、いつものペースを取り戻していきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました