読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

赤い羽根共同募金と初音ミクコラボグッズ。

ドラゴンクエスト11のソフトを中古屋に売り飛ばしたお金の一部で赤い羽根共同募金に募金してきた。

毎年、赤い羽根共同募金は初音ミクとコラボグッズを出している。

募金500円ごとにグッズが1つ貰えるシステムになっていて、募金してるんだかグッズ買ってるんだか分からないような感じではあるけれど、ほんの少しだけ社会貢献も出来てヲタク心が満たされる素晴らしい企画だと思う。

私は1000円募金してグッズを2つ貰ってきた。

ちなみに…私はヲタクだけど基本的にグッズは買わない派で、さらに言うなら初音ミクが特別好き…って訳じゃないけれど、ドラゴンクエスト愛を成仏させる為のお供えとして丁度いいかな…と。

コラボグッズ各地の社会福祉協議会が仕切っているようなので、扱っている場所はお住いの地域の社会福祉協議会のHPなんかに告知がされていると思うのだけど、私が住んでいる地域では大きなショッピングセンターの市のアンテナショップに置いていた。

中古屋でドラゴンクエスト11を売り飛ばしたお金を握りしめてアンテナショップへ自転車を飛ばして行ってみたのだけど、そこはショッピングセンターの端っこの非常に陰気な雰囲気の場所にあり、さらに言うなら物凄く入り難い雰囲気。

障害者の作業所で作ったグッズなんかを売っているのだけど、募金箱がどこにあるかも分からない上に、店番のオバチャンが常連の人とお喋りしていて商売っ気が全くないのだ。

「あの~。赤い羽根共同募金のコラボグッズが欲しいんですけど~」と聞くと奥から募金箱とコラボグッズが出てきた。

話しを聞くところによると、コラボグッズは沢山残っていて「何個いりますか? 一杯ありますよ~」とのこと。

一杯あると言われてもそんなに沢山はいらないので1000円募金して2つ貰ってきた。

それにしても。お役所仕事って、どうしてこんなにやる気がないんだろう?

募金箱が奥にあるのは100歩譲っても、店の前にコラボグッズの告知案内と商品見本くらいは出しておくべきではなかろうか?

私は役所が出している公報大好き人間なので、公報に小さく出ている案内を見てコラボグッズの存在を知ったけれど、あれではコラボグッズどころか、あの店で赤い羽根共同募金を受け付けていることさえ一般の人には分からないだろう。

初音ミクさん、きっと店の奥で泣いていると思う。

昨今は町おこしから何からヲタクをアテにする風潮があるけれど「やるなら、ちゃんとやれ!」と言いたい。

初音ミクコラボグッズなんて、ちゃんと宣伝したら1日で無くなっちゃうだろうに。

もちろん場所によってはちゃんと押して、アッっと言う間に無くなってしまうところもあるかもだけど、少なくとも私が足を運んだお店だと捌ききれずに最後は身内でどうにかする形になると思われる。

赤い羽根共同募金の初音ミクコラボグッズ。ピンバッジ可愛いし、ボールペンは市販品のカートリッジと交換出来るように作ってある。

初音ミクのお好きな方はお近くの社会福祉協議会関連のお店で初音ミクさんを救出して差し上げてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました