Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大根おろしが嫌過ぎる。

私はどちらかと言うと料理好きだと思う。

しかし毎日楽しく料理しているか…と言うと、そう言う訳でもない。ひと言で「料理」と言っても色々な作業がある訳だけど、数ある作業の中で大根おろしが嫌過ぎて辛い。

大根おろしが嫌いなら作らなければ良さそうなものだけど、大根おろしを食べるの好きだから困ったものだ。

この時期。なんだかんだと大根を戴くことが多い。

大根を自分で買って食べるとなると、煮物とかおでんとか味噌汁に入れる…みたいな感じで大根が主役の料理を作るのだけど、戴き物の大根だと大胆な使い方が出来るのが嬉しい。

わざわざ大根が主役の料理に使わなくてもいいじゃないか…言うことで「みぞれ煮」とか「みぞれ鍋」なんかを作るのだけど、この類の料理を作るとなると「さんまに大根おろしを添える」程度の大根おろしでは足りないので、大量の大根おろしを作ることになる。

大根おろしって食べるのは美味しいけど作るのは大変。

大根おろし器については独身時代から色々なタイプの物を使ってみた。「よく切れる」とか「使いやすい」と言われる、昔ながらのおろし金を使ってみたこともあるし、丸いお皿の真ん中にイガイガが付いているみたいな、セラミックのおろし金を使ったこともある。

こんなのとか……

こんなの

色々使ってみたけれど、神懸って使いやすい物はなかったし、当たり前だけど使っているうちに切れ味は悪くなる。

そしてどんなに使いやすい大根おろし器であったとしても、大根をおろす労力がゼロになる訳ではない。

そんな中、世の中には家庭用の電気大根おろし器があると知り、猛烈に欲しくなっている。たぶん色々なメーカーがあると思うけれど、とりあえずこんなのが欲しいのだ。

あちこちで口コミとかレビューを読んでいると、何やら良さげな感じなのだけど「たかが大根おろしなんだから手でおろせばいいじゃない?」とか「置き場所取るし洗うのだって面倒だよね」なんて事を考え出すとイマイチ踏み込めずにいる。

「他所のご家庭では、どうしているのだろう?」と近所の奥様方に聞いてみると「大根おろしだけは夫に頑張ってもらっている」「嫌だけど頑張っておろしてる」とか言う意見が多かった。

中には「大根おろすの大変だから、大根おろしは作らない」と言う潔い意見も。

夫が何かクリスマスプレゼントをくれると言うのだけど「お洒落小物とかいらないんで大根おろし器が欲しい」と言ってしまいそうな自分がいる。

自分で買えない値段じゃないし、そこまで悩むものではないようにも思うのだけど踏ん切りがつかなくて悩み中。もし…買ってしまったら、日記に書くので乞うご期待。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました