Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

夏休み明けの生活。

夏休み明け。待ちに待った給食がはじまった。

夏休みの間は娘中心の生活になるので、PC内職もままならないし、娘が寝るまでは自分の時間が作れない。その上、出歩く事が多いので毎日クタクタ。夏休みが終わるのをどれだけ楽しみにしていか分からないくらいだ。

しかし、いざ夏休みが終ってみても思っていたようには動けておらず、我ながらガッカリしている。

居間をリフォームするのにあれこれ調べたり業者さんが来たり、学校関係の用事があったりで時間が削られてしまって、美容院にも行けていない。「夏休みが終わったら腰痛体操も復活させよう」と思っていたのに、これについても毎日クタクタで「時間があるなら体操よりも少し横になりたい」って状態。PC内職だけは辛うじて夏休み前ののペースを取り戻せた。人間、なんだかんだ言ってお金かかかってるくと頑張れるらしい。

「娘の学校がはじまったらポケモンGOももう少し頑張ろう」と思っていたのに、こちらも夏休み中のプレイスタイルと変わっていない。買い物等で出掛ける時に、ポケストップでアイテムを集めて、ポケモン集めとジム戦は空き時間に自宅でチマチマ進めている。日々の暮らしのちょっとした楽しみにはなっているけれど、ゲーマー的には微妙な感じだ。

手のかかる事が1つ無くなったら、別の事に手がかかってしまうと言う不思議。人生は上手い具合に出来ている。

私としては非常に不本意なのだけど、PCに向かって作業をする時、自分のために紅茶をいれる気持ちと時間の余裕が出来たのは良かったな…と素直に思う。今は夏バテ気味でシャキシャキ動けていないけれど、もう少し涼しくなってきたら今より効率良く動けるようになると期待したい。そう大それた事は望んでいないのだけど、家の中を小ざっぱりと綺麗にしたり、ちょっと手の込んだ料理を作ったりしたいと思っている。

なかなか思うようには進まないけれど、早いところ夏休み前の生活を取り戻したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました