Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

義母の老い。娘の体調不良。

黄金週間、後半の出来事をまとめて。

後半1日目の5月3日は義母と一緒にピクニック。黄金週間は、ちょっと遠出して頑張ってる感じのレジャーをするのが恒例なのだけど、義母は腰椎圧迫骨折をして1ヶ月しか経たないので、近くの緑地公園でピクニックをする事に。義母自身はもっと賑やかな観光地に行きたかったようなだけど「今は無理しちゃ駄目だから」と全力で説得した。

当日は夕方から雨予報が出ていたけれど「たぶん大丈夫」と予定通りにピクニックを決行。義母がのリクエスト通り(唐揚げとポテトサラダ)を入れたお弁当を持って緑地公園でピクニックをした。娘にとっては馴染みの公園。比較的レベルの高い総合遊具があり、義母も一緒だったので、さぞや娘は喜んでくれるに違いないと思っていたのに、義母のいないところで娘から「この公園、思っていたほど面白くないよね」と耳打ちされてしまった。

この緑地公園は難易度の高い遊具があるので娘にとって鉄板だと思っていたし、少なくとも昨年は大喜びしていたのだけど、今の娘には物足りない公園になってしまっていたらしい。そこが駄目だと言うのなら、もはや登山か長距離自転車でしか娘を満足させる事は出来ないと思うと絶望するしかなかない。インドア人間にとって、辛過ぎる現実に愕然とした。

……とは言うものの、義母は「黄金週間らしいところに来られて良かったわぁ」と喜んでくれていた。お弁当も好評だったのだけど、腰椎圧迫骨折の影響なのか、体調不良なのか、いつもの義母にしては食が補足なっている事が気になってしまった。帰宅して娘が寝た後で「年齢にしては元気だし、よく食べる人だけど、今日はいつもより食欲なかったよね…」と夫と話した。淋しいけれど、こればかりは仕方がないのだし、それだけに大切にしなくちゃな…とも思う。

翌日の5月4日は『大阪市立子ども文化センター』の映画会。『ナルニア国物語 ライオンと魔女』を観に行った。

午前中、娘と私はスーパーに買い物に行ったり、家でのんびり過ごしたり。夫は仕事で使う物の買い物へ。夫とは現地で落ち合って映画を観たのだけれど、なんと娘がまさかの体調不良で途中退場。発熱はないものの嘔吐感を訴えた。ウィルス系の胃腸炎なのか、食べた物が悪かったのかは分からないものの、帰宅して療養することに。可哀想ではあるものの、深刻な状態ではなさそう。5月5日の子どもの日は大事をって自宅でゆっくり過ごす事にした。

義母の様子が心配だったり、娘が体調を崩したりと、微妙感のある黄金週間。それでも考えようによっては義母にしても、娘にしても大事には至っていないので良かったのかも知れない。最高の黄金週間…とは言えないけれど、文句を言えた筋合いではないな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました