Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

美味しい紅茶と泣いた赤鬼。

秋になったので紅茶を買いに行った。

私はどちらかと言うと紅茶党。夫に合わせて朝はカフェオレを飲んでいるけれど、1人で何か飲み物を用意するとしたら紅茶がいい。

……とは言うものの夏場は麦茶ばかり飲んでいて、紅茶はほとんど飲まなかった。飲んでもアイスのアールグレイ一択。暑い時に熱い紅茶も悪くは無いけれど、夏休み中は娘に付き合うのでイッパイイッパイでポットで紅茶をいれる余裕なんて、どこにも無かった。

9月に入ったとたん、ルピシアからダイレクトメールが届いて、買いに行きたいと思っていたのだけれど、夏休み明けは短縮授業だったり、娘の耳鼻科や歯科健診があったりして、紅茶を買いに行く余裕がなかった。

ようやく身辺が落ち着いてきたな……と思ったら秋の長雨。今頃になってようく買いに行くことが出来た。

日常の生活必需品以外の物を1人で買いに行くのって、なんて楽しいんだろう!

ルピシアが入っているショッピングモールは我が家からは結構遠いので、紅茶だけ買って帰るのはもったいないな……って事で、友人に贈るバースデーカードも購入した。

グリーティングカードだのポストカードだのを選ぶのって本当に楽しい。ムーミンの可愛いカードがあって興奮してしまったのだけど「あ。でも、友人はムーミンマニアって訳じゃなかった」と思い直して別のデザインのにした。

文房具類って見ているだけでも楽しくて、ついつい財布の紐が緩みそうになるのだけどグッっと我慢。カードと紅茶を2種類買って帰宅した。

午後、家事を片付けてポットで紅茶を入れた。

少し甘い香りのする紅茶は初めて買ったのだけど私好みの味。焼き菓子と一緒に飲んだら引き立つだろうなぁ……なんて考えていたら『泣いた赤鬼』の赤鬼のように誰かをお招きしたくなってしまった。お茶って1人で飲んでも美味しいけれど、誰かと飲むともっと美味しい気がする。

赤鬼が「お茶も沸かしてございます。」と用意したお茶は緑茶だっただろうけれど、お茶を飲みながら誰かとお喋りする……ってコンセプトは緑茶だろうが紅茶だろうが大差ないように思う。

……とは言うものの、唐突に「お茶飲みに来て!」と誘えるような人もいないので、1人黙々と紅茶を飲みつつPCに向かった。

それにしても。ポットで紅茶をいれて飲幸せと言ったら! 夏休みが明けて随分経つけれど、ようやく自分のペースを取り戻しつつある。

年末はバタバタと忙しくなるだろうから、今のうちにやりたい事をやっておかねば。追々と冬の準備もしたいし、体調を崩さないよう気をつけて頑張りたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました