読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

2015年夏の家族旅行。白良浜とアドベンチャーワールド。

8月1日、2日と一泊で家族旅行に行ってきた。

今回のお目当ては白良浜海水浴場での海水浴とアドベンチャーワールドの双子パンダ。

白浜は大阪に住んでいる人にとって定番の観光地。我が家は昨年、夫が転職した時にも行っているので今回は2度目。我が家は全員なんだかんだ言って動物好きなのでアドベンチャーワールドが大好きなのだと思う。

旅行初日は特急くろしおの始発に乗って白浜へ。電車の中ではお菓子を食べたりトランプをしたりしていたら2時間なんてアッと言う間だった。

白良浜海水浴場へはバス移動。観光シーズンの白浜は「市内は道が大渋滞して大変」とか「白良浜海水浴場は芋洗い」なんて聞いていたのだけれど、道はそこまで混んでいなかったし、海水浴場は賑わっていたものの「芋洗い」ってほどでは無かった。

白良浜海水浴場は白い砂浜(昔は自前の砂だったけれど今はオーストラリアから白砂を買っているとのこと)が美しい海水浴場。水も綺麗で気持ち良かった。

娘はスイミングの短期教室に行き始めたこともあって、一生懸命泳ぎの練習。昨年までの「浮き輪ちゃぷちゃぷ」とは随分雰囲気が違っていた。

海水浴を堪能した後はアドベンチャーワールドに近い宿へ移動。夕食はバーベキュー。夜は花火を楽しんで、大人も子どもも早めに就寝。

翌日は朝食を済ませて、朝の8時に宿からタクシーでアドベンチャーワールドへ。

アドベンチャーワールドの開園は9時半なのだけど、人気のオプションツアーに参加するためには開園前に並ぶ必要があるとのこと。1番人気のパンダ系のオプションツアーだと朝の6時から並ぶ人もいるのだとか。

我が家の目的は象に乗って散歩をする「象ライド」と、アシカ・イルカ・ペンギンと触れ合う事が出来て一緒に写真が撮れる「マリンフォト」の2つ。

夫と私、別れてそれぞれの列に並んだ。首尾良くツアーチケットをゲットする事が出来たけれど、ギリギリ滑り込みって感じだった。

もし、長期休み土日にアドベンチャーワールドでオプションツアーに申し込みたいのなら、最低でも朝の8時にゲートに並ぶ必要がある思う。8時半頃に来た人は、せっかく並んだのにチケットを取れていなかった。

そして肝心のオプションツアーなのだけど、朝早く並んでオプション料金を出すだけの価値はあると思う。娘は大好きなペンギンを触れてご満悦だった。

そして象に乗っての散歩は最高だった。

実は私。象に乗るのが長年の夢だったのだ。夫と結婚して娘を産む前に「子ども出来ないかも知れないし、来年あたり象に乗りにタイに行こう」と話していた矢先に娘を妊娠。あの頃は我が子と一緒に象の背中に乗ることになるなんて思ってもいなかったなぁ……と感慨深いものがあった。

やっぱり象はいい。象に乗ったら人生が変わる……とまでは言わないけれど、それはそれは素晴らしい時間だった。

双子パンダは言うまでもなく可愛かったし、サファリも楽しかった。象にも乗ったし、アシカ・イルカ・ペンギンにも触ったしで、これ以上ない大満足の1日だった。

夏のアドベンチャーワールドは暑くて厳しいかと思っていたけれど、意外にも和歌山は大阪よりもずっと涼しい上に、イルカショー等の室内アトラクションも多いので思う存分楽しむ事が出来た。

夕方までバッチリ遊んで、帰りの特急くろしおの中で駅弁を食べながら帰宅した。旅行前に台風の影響で特急くろしおが運休したりして「本当に行けるんだろうか?」と心配させられたりもしたけれど、無事に行って帰って来る事が出来てホッっとした。

娘にとっても、夫や私にとっても夏の良い思い出になったと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました