Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

もしかして。ヤンデレ?

ようやくメールアドレスの変更通知を出し終えた。洩れがあるかも知れないけれど、とりあえず一段落。

予想はしていたけれどメールアドレス自体が消滅している数人いた。たぶん、もう2度と連絡は取れない。

仕事でもなければパソコンメールでやり取りする時代では無いのだなぁ……としみじみ思う。そもそも何年もやり取りしていなかったのだから仕方ないよね……って話だ。

しかし何年かぶりのメールだったのに「お久しぶり!」と近況報告をくれた人もいて、これはとても嬉しかった。「お元気なんだなぁ」って事も嬉しかったし「私の事、ちゃんと覚えていてくれたんだなぁ」って事が何よりも嬉しかった。

メールアドレスの変更通知をした事だし、ついでにメールボックスの整理もしておこうと思ったのだけど、戴いたメールってどのタイミングで消したら良いのだろう?

結局、削除しないまま保留にしてしまった。メールの多くは2度と読み返さないものばかり。保存しておく理由はないのに捨てられないなんて馬鹿げていると思う。そして、ふとあることに気がついた。もしかすると私の本質は「ヤンデレ」なのではなかろうか……と。

実はちょっと思い当たるフシがある。

本でも漫画でもアニメでもハッピーエンドよりも「度が過ぎた恋愛」の方が好きだ。常識とかぶっ飛ばしちゃってる話の方が、心情的に寄り添える感じ。実生活でもそうだ。

1度本当に好きになった人や物は嫌いにならないし、ずっと好きだ。もし嫌いになったとしたら「可愛さ余って憎さ100倍」くらい嫌いになってしまう。

変な例えではあるけれど、例えば……仲の良い友人がいたとする。「この人は友人だ」と思っているうちは、その人に対しての労力は惜しまないけれど、1度「コイツはもう駄目だ。友人じゃない」と思った相手に対しては全く興味が持てないし、相手が野垂れ死んだって悲しまないと思う。

私は人から「情が厚いね」と言われる事があるけれど、それは一面だけの話だ。情の厚いタイプの人には気をつけた方がいい。ヤンデレ気質を持っている可能性は極めて高い。

家族にしても友人にしても「こんな私と一緒にいてくれたり、付き合ってくれたりしてありがとう」と言う気持ちで一杯になってしまった。

ヤンデレ気質ですが、自分や自分が好きな人は大切にしたいタイプなので、たぶん事件とか起こしたりしないと思うので、これからもどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました