Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

まさかの当選。ディズニー・オン・アイス!

懸賞マニアってほどではないのだけれど、結婚してから色々な懸賞に応募するようになった。

基本的には気が向いた時にしか出さないけれど、娘の長期休暇前は結構本気で応募する。コンサートやミュージカルのチケット。映画の試写会。子ども向けイベントのチケット。博物館の入場券など。

手当たり次第出してみて「どれか1つでも当たるといいな」と言うスタンス。我が家はお金持ちではないので、そうそうお金のかかるレジャーに連れて行くのは難しい。なので何か1つでも当たれば長期休暇の思い出になるかな……と。

昨年の夏休みはエイベックス主催のダンスレッスンに当選した。

「憧れのアイドルと一緒に踊ろう」と言う企画で、娘が大喜びしたのは言うまでもない。

そして今年も5月頃からせっせと応募していたところ、なんと『ディズニー・オン・アイス』のペアチケットが当選した。

今年は日本公演30周年と言うことで『アナと雪の女王』をはじめて、プリンセス大集合の豪華なステージとのこと。しかも、アリーナの素晴らしい席。

娘はやっぱり何か持ってる。

夫と娘の「引きの良さ」は何なのだろう。娘はくじ引きでも何でも「いざ」と言う時には必ず欲しい物を引き当てるし、夫もそうだ。

今回当選したディズニー・オン・アイスに応募したのは私なのだけど「娘のために」という大義名分が無ければ当たらなかったと思う。

私が42年間の人生で懸賞で当てた最も素晴らしい商品はインターネットが今ほど身近ではなかった頃に流行っていた『美穂の旅』で応募した「コシヒカリ10キロ」だ。

お金に困っていた時期なので、ある意味ありがたかったけれど、あれが最高となるとパッっとしない感じがする。

それはそれとして。私も娘もディズニー・オン・アイスを観たことがないのでワクワクしている。

聞くところによるとディズニー・オン・アイスの会場ははディズニーのキャラクターのコスプレをする子どもが多いとのこと。

娘にも何か準備しなければならないかなぁ……と悩み中。こう言う悩みは良いものだ。

夏休みの楽しい予定が1つ出来た。

実際に行ってきた感想はこちら
子連れでディズニーオンアイスを楽しむポイント。持ち物・コスプレ等。
先の土曜日は夏休み当選チケット第4弾。 ディズニーオンアイス『アメイジング アニバーサリー』に娘と2人で行ってきま...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました