読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

宝塚『ベルサイユのばら』チケット争奪戦記(2024)

記事内に広告が含まれています。

『ベルサイユのばら』のチケットを手に入れた。お金の力を借りた闇の入手方法ではなく、あくまで正攻法で。

私。宝塚は好きだけどガチ勢ではなくて、あくまでも「色々な舞台芸術の中の1つ」って感じで思っているけれど、私はヲタクでもあるので宝塚の演目の中でも『ベルサイユのばら』は特別なのだ。

私。誕生日が来たら52歳になる。『ベルサイユのばら』は10年に1度程度のペースでしか上演されないので、次の上演の時に私は60代になっているはず…と思うと「今回、観ておかないと一生観られないかも知れない」と言う気持ちになって、今回は本気でチケットを取ることにした。

とりあえず宝塚友の会に加入してチケットの抽選権を獲得。それ以外にもカード会社だの、旅行会社だののチケットの抽選にも申し込んだ。先着順の一般発売なんて勝てる気がしなかったので、できることなら各種先行発売(抽選)でチケットを手に入れたいところ。

私の力で申し込めるだけのことをしたものの、笑っちゃうほどチケットが取れなかった。

  • VISAカード貸切公演→全滅
  • 友の会1次抽選→全滅
  • 産経旅行→瞬殺
  • 宝塚ツアークラブ(夢組)→全滅
  • 友の会2次抽選→全滅

どうやら「宝塚友の会」はステータスって物があって、新参者よりも昔から宝塚に貢献している人の方が抽選に当たりやすいとのこと。そもそも新参者が参戦したところで無理だったのかも知れない。

そして後から知ったのだけど、今回の『ベルサイユのばら』は退団公演だったので、さらに競争が激化していたらしい。

抽選ではどうしようもないので「宝塚友の会」の「先行先着順」のチケット販売に挑戦した。先行…と言っても「一般発売に先駆けて友の会の会員に販売しますよ」って形なので、あくまでも早押し大会。

……勝てる気がしなかった。

先行先着の販売スタートは午前10時。恐らく販売前はサイトにログイン出来ないだろうな…と予測して7時30分にはログインを試してみることにしたのだけど…その時点でログイン出来なくて絶望した。

ログインできない

ログインできない

ツイッター(現X)を調べてみると5時半だったらログイン出来たとのこと。5時台にログインするとか! この類のチケットサイトは放置しているとログアウトさせられてしまうので、ちょいちょいリロードする必要がある。5時間弱もパソコンなりスマホでリロードしなきゃいけいないとか、もはや修行としか思えない。

半ば諦めつつも「せっかくログインしたのに弾き出された」と言うツイートを発見したので「もしかしたら、誰かが弾かれた瞬間にリロードしたらログイン出来るのではないかな?」と思い立ち、諦めずに頑張ることにした。

……ログイン出来ない。どんなにF5(リロード)を連発してもログインできない。そうこうしているうちにツイッターを見ていると「もう無理そうなので離脱します」なんて人も登場。

結局、販売スタートの10時にログインすることは出来なかったのだけど「誰かが無事にチケットゲットしたら誰かが入れるのでは?」と思い、諦めずにF5(リロード)を連発していたら10時10分過ぎにログインすることができた。

チケットはまだ残っていた。ただし買おうとしたS席は「お席をご用意出来ませんでした」の表示になったので「席はお任せ。2席買うけど、席はバラバラでもOK」の条件でポチって見たところ……

買えた! 買えてしまった!

諦めたらそこで試合終了ですよ

諦めたらそこで試合終了ですよ

ほとんど諦めていたので嬉しかったの、なんのって。

希望通りの休みの日。A席だけど、こうなってくると観られるだけでもありがたい。スラムダンクの安西先生の言葉は本当だった。諦めなくて良かった…私、頑張った!

実はまだ別の抽選(お弁当とか付いてくる抱き合わせ企画の良席)の結果が残っているのだけど、とりあえず「今回のベルサイユのばらは絶対に観る」と言う野望は達成出来そうで嬉しい。

良席ではないので気が向いたら一般発売に参戦するかも知れないけれど、先着順は気持ちがすり減って草臥れるので正直、もうやりたくない…って気持ちが強い。

7月に『ベルサイユのばら』を観に行くことを励みに頑張って働いて、元気に過ごそうと思う。

宝塚友の会に入会したでござる。
今さら感が凄いのだけど宝塚友の会に入会した。 関西在住の女性は宝塚フリーク…ってほどではなくても「女の嗜み」くらいのノリ...
原作ファンのための宝塚『ポーの一族』感想。
娘がスキーキャンプに参加期間中、宝塚で公演中の『ポーの一族』を観に行ってきました。今回は長々と舞台の感想を書くので興味の...
宝塚歌劇『巡礼の年~リスト・フェレンツ、魂の彷徨~』感想。
4年ぶりに宝塚歌劇を観に行ってきた。 転職に伴い、唐突に1ヶ月の休みが降って湧いた時に「チャンスがあれば宝塚歌劇を観に行...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク