Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

春休み終了。これからの予定。

春休みが終わった。今日から新学期。母、感無量の瞬間である。

娘の春休みがはじまる時、この日記に「マジ辛い。長期休暇はいつも辛い。」と書いたけれど、過ぎてしまえばアッと言う間だった。平日は連日のように青少年センターで春休みの小学生向けの講座(工作だの体操だの)に通っていた。それ以外の平日は習い事。週末は出来る限り外に連れ出していて「新学期がはじまるまでに春服を買い足す」というタスクをやり残してしまうほど、実に充実した春休みだった。

春休み中は意外と沢山本を読む事が出来たのは私にとって嬉しい誤算だった。その反面、在宅での仕事はほとんど作業出来なかった。最も、こちらは想定内の事なので、春休みに入る前から作業出来なくても回っていくように仕込んでいたので問題なし。とは言うものの、新学期がはじまったのだから仕事にも力を入れたいと思う。

在宅での仕事。3月は絶好調だった。12月と3月はそういう物らしい。

そして4月に入ったとたんお約束と言わんがばかりに落ち込んでいる。在宅で仕事をはじめてもうすぐ1年になろとうとしている。はじめた頃の事を思えば収入は上がってきているけれど、それでもまだまだ「内職以上、パート未満」の域を越えていない。年の初めに「年内に午前中だけ働くパート主婦レベルの収入まで持っていく」という志を立てたものの達成できる自信は無い。だけど全く無理だとも言えないところが微妙な感じ。早く結果を出したいと気持ちばかりが焦ってしまう。気持ちが焦り気味なのは春休み中に作業出来なかったのも原因の1つだと思う。少ししずつでも調子を取り戻していきたい。

家事的な事では家の中の季節を変えていきたいと思っている。冬物衣料を洗って衣替えをしたり、暖房器具の手入れなど。窓に貼り付けたエアパッキン(プチプチ)も外したいし、5月に入って日差しがキツくなってきたら毎年恒例の「農業用の遮光ネット」を設置せねば。

あれもこれも平常運転。この春は実家の母も義母も元気でいてくれてるいのが何よりもありがたい。出来る時に色々やっておきたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました