読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

梅雨明けを待ってる。

記事内に広告が含まれています。

今年の梅雨はここ数年で1番雨が降っている気がする。

「梅雨だから雨が降るのは当たり前」と言ってしまえばそれまでだけど、大阪はここ数年は憂鬱になるほど雨が降る梅雨を経験していない。

パートに行く時は毎日レインコートを着るか、カバンに入れて出勤している。

「自転車でパートに行くならレインコートが必要だよね」と採用が決まった時に購入したレインコートが大活躍。私は身体が小さいので、大人用のレインコートだとすっぽり全身がおおわれて、足元までしっかり風雨をカバーしてくれている。

アマゾンで買ったレインコートは見た目的には無骨な感じだけど、今まで使ってたフェリシモで買った見栄えの良いレインコートと較べると桁違いに良い仕事をしてくれている。

最近のレインコートは性能が良くなっているんだなぁ。本当に雨を通さないし、透明のヒサシのおかげで顔に雨がかからない。

マスクをしてレインコートを着ると完全に怪しい人だし、近所の人と会っても認識して貰えない程度には変装してる感が凄いけど、毎日びしょ濡れになることを思えばなんてことない。

毎日、雨続き…と言っても今年はドラム式洗濯機のおかげで、洗濯物の悩みがない分ありがたいけど、それでも何かしら動くたびに何某かの物が濡れていく嫌な感じは、どうしても慣れることが出来ない。

……と長梅雨について愚痴ってみるものの、大雨で災害が起こった地域のことを思うと、恵まれている方なのだと思う。

日本は災害大国で毎年、大きな災害が起きているけれど、梅雨時期にこれほど家が流されたり、土砂崩れが起こった年ってあったっけか?

来週あたり梅雨明けするとのことだけど、1日でも早く梅雨明けして欲しい。

そして私は梅雨明けもしていないのに暑中見舞いはがきとグリーティング切手を購入した。世の中コロナのニュースばかりだし、梅雨は長いしでクサクサすることばかりなので、気持ちを上げていきたいな…と。

梅雨を待ってる。そして梅雨が明けたら早々に暑中見舞いを出そうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で