読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

1日に使えるエネルギーの量が減ってきている。

最近、夜まで元気が持たなくて、夕食後はだらしなく横になっている事が多くなった。

「疲れやすい」と言うと何か病気を疑わなければならない場合もあるけれど、体調はすごぶる良い。ご飯も美味しいし布団に入ればオヤスミ3秒。なかなかに健全な生活をしていると思っている。

自分で言うのもなんだけど家事に関してはまあまあに頑張っている方だと思う。フルタイム勤務ではないので、やれているとは言うものの、家の中はそこそこ整っていて食事もちゃんと作れている。

パートの方は短時間とは言うものの、それなりにしっかり働けている。(と思う)

だけど「もうちょっと家の中の事をテコ入れしよう」とか「何か勉強しよう」とか「趣味を充実させよう」ってことが全く出来ず、夕方以降は時間があると横になってしまう日ず多くなってきた。

居間のテレビで映画を観たり、寝っ転がって本や漫画を読むことは出来るものの、自分から能動的に何かする気にはなれない。

そして、ついでに書いておくと就寝時間がやたら早い。

娘を駅まで迎えに行ったら、速攻寝る…みたいな感じになっている。娘の塾の無い日には、娘が起きている時間であっても、夫婦してさっさと寝室に引き上げる始末。

数年前はもう少し頑張れていたのに、このところ前ほど頑張れなくなってきている。

加齢と共に1日に使えるエネルギーの量が減ってきているのだと思う。

例えば。スキヤキとか焼き肉を食べていても「あと1枚」がお腹いっぱいで食べられなかったり、夫とウォーキングに行ったとしても帰り道がグダグダだったり、どんなに面白い本を読んでいても「今日はここまで」と本を閉じてしまったり。

気持ちが身体についていかないのだ。

そんな自分がもどかしくて、最近ちょっとモヤモヤしている。なんだか中2病真っ盛りの中学生のような心持ちだ。流石に私は中学生ではなく大人なので「これは受け入れていくしかないことだ」って分かってはいるのだけど。

新しく設定された自分自身の上限を理解して、上手く付き合っていけるようになれば良いのだけど、ちょっと時間が掛かりそうな気がする。

早く新しい上限に慣れて心穏やかに過ごせるようになりたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました