読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

毎日、親(実母&義母)の事と娘の事ばかり考えている。

最近の私。毎日、親(実母&義母)の事と子どもの事ばかり考えている気がする。

親(実母&義母)と娘。私にとってどちらも手強い存在。

2歳児と思春期の子どもと老人は手に負えないと相場が決まっている。私は思春期の子どもと老人を相手にしているのだから、彼らに振り回されるのも致し方ない…と言えばそれまでの話。

娘は一般的に言うと優等生だと思う。反抗期…にしては良い子だし、親に似ず優秀な子ではあるのだけど、その分猛烈に面倒くさい。

娘はヤンキー化する訳でもなく、私のように厨二病をこじらせる訳でもない。父親に「臭い」とか言わないし、母親に「ババァ死ね」とかも言わない。帰ってきたら「今日のお弁当も美味しかったよ」とか言う程度には、可愛げがあって、よく出来た子だと思う。

……だけど、その分猛烈に精神的甘えん坊で愚痴が多い。そのくせ調子が良い時にに「ドヤァァァ」が止まらず、愚痴もドヤァァァも全部受け止めて欲しがる。「あ~そうですね。はいはい」と聞いていれば良さそうなものりだけど、これも嘘だとバレるので親身になって聞かなきゃいけない。

「ごめん…悪いけど、お母さん、部活であなたがムカついてる子の話とか興味ないわ」なんて死んでも口に出してはいけない。

娘が頑張っているのも分かるだけに、ここは人生の先輩として付き合うべきだろうと諦めてはいるものの、親だって辛い時がある。「こっちは『王様の耳はロバの耳』の井戸じゃねぇんだよ」って話だ。

そして、娘以上に面倒くさいのが実母&義母。

実母も義母も方向性は違うけれど、どちらも等しく我がままで突拍子がなくて面倒くさいの極み。今のところギリギリのラインで自立した生き方をキープ出来ているものの、本当にギリギリの綱渡り状態。

何もかも放り出してパーッと気晴らししたいなぁ…って思うことがある。私の場合、力強い同志(夫)がいるので、どうにかやっているけれど、世の中の普通の中年女性って、みんな偉いなぁ…ってつくづく思う。

みんな仕事して、家の事して、家族のあれこれに付き合って、そこそこ頑張っているんでしょ?

普通の人が普通に偉いよなぁ…と、しみじみ思う49歳の冬。今日も頑張る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました