読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

娘の居ぬ間に模様替え。

娘がキャンプに参加している間の事を書いておく。

夏休みに入ってからと言うもの、暑さは娘の付き合いに疲れ果てていた。なので娘が1人でキャンプに行く日を指折り数えて楽しみにしていた。もう、これはグウタラ過ごすしかないな…と。

しかし、いざ蓋を開けてみると、グウタラどころの話ではなかった。

キャンプ1日目。この日は午前中、娘を天王寺へ送り届けた。娘は重たい荷物を抱えて意気揚々と出発。「せっかく都会に出たのだしポケモンでも捕まえるか…」とスマホ片手に天王寺公園の芝生広場を一回りして、さっさと帰宅。スーパーに寄って食料品を買って昼食。

午後から部屋の模様替え。まずホームセンターに行って「貼ったり剥がしたり出来る壁紙」だの、カラーボックス用の引き出しだのを買った。

壁に添って並べていカラーボックスを移動させて、カラーボックスでミニカウンターを作製。カラーボックスの天板が繋がるように壁紙を貼り、背板にも壁紙を貼った。

本当は別の板を天板に打ち付けたら良いのだけれど、それだと今後のレイアウト変更が難しいので壁紙で妥協。

ミニカウンターが出来たら、少し離れた100円ショップに遠征してカラーボックス用の収納グッズ等の買い出しに行った。

カラーボックスのに中身を片付け、壁に帽子かけをつけたり黙々と作業。結局、この日、すべての作業が終ったのは22時前。帰宅した夫と一緒に夕食を食べて就寝。

キャンプ2日目。前夜はほとんど眠る事が出来なかった。

と言うのも、前日に模様替えを頑張り過ぎてアドレナリンが出まくってたのと、数年ぶりに友人達に会うのが楽しみ過ぎて寝付けなかったのだ。言うなれば遠足が楽しみ過ぎて眠れない小学生と同じ。

この日は模様替えの続きをした後、スーパーの特売へ突撃し、その後図書館へ。用事が終わったのはお昼前。昼食後はPCに向かい、夕方に家を出た。

大阪駅で友人達と待ち合わせてルクアイーレにあるコジャレた串揚げ屋さんへ。

数年ぶに会うので、何を話せばいいのかな…なんて少し心配していたけれど、つい昨日会ったような感じで話をする事が出来た。

年齢が年齢なだけあって、それぞれ色々あるけれど元気そうで安心した。心を許せる友人の存在って本当にありがたい。

残念だったのは4人で集まるはずだったのが、仕事で1人来られなかったって事。次に会うのはいつになるのかは分からないけれど、また集まって話をする機会を作りたい。

そして本日キャンプ最終日。夕方には娘を迎えに行かねばならない。

午前中か家事をして、午後は仕事をして夕方娘を迎えに行く……と言う面白味のない過ごし方をするつもり。

あれほど「娘がキャンプに行っている間はゆっくりしよう」と思っていたのに、友人達と食事をした以外はゆっくりするどころの話ではなかった。

……とは言うもの、以前からしたいと思ってた部屋の模様替えがいっきに片付て満足している。

娘がいたらあんな短時間では片付かなかったと思う。素人のやっつけ仕事だけど台所にカウンターがあるのは凄く便利。壁に作った帽子掛けも今のところ良い感じで運用出来ている。

当初の予定とは違った感じになってしまったけれど、充実した時間を過ごさせてもらった。

ちなみに。娘がいないと寂しいかと思っていたけれど、やる事が多過ぎて寂しさを感じる余裕は無かった。娘もキャンプを楽しんでくれていると思う。娘を迎えに行って話を聞くのが楽しみでならない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
工作
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました