読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

2021年。この夏の私を褒めてあげたい。

2021年の夏が終わろうとしている。

この夏、我が家は見事に家に引きこもっていた。夫は通勤以外にどこにも行かない。私は通勤と日常生活の買い物以外はどこにも行かない。娘は塾と部活以外はどこにも行かない夏だった。

例年なら夏は旅行に行ったり、プチ贅沢に観劇や外食などを楽しんでいた訳だけど、昨年に引き続き今年は外出を自粛。暑い時期でなければ人を避けてウォーキングをするところなのだけど、酷暑の中ウォーキングだなんて死にに行くようなものなので、見事なまでに自宅で過ごした。

……とは言うものの、ずっと家にいるとなると陰キャなりにストレスが溜まってくる。毎日の楽しみが少ないだけに、せめて食べることだけは手を抜かずにいようと思い、この夏は出来るだけ食事の支度は手を抜かないようにしていた。

食事に手を抜かないのは良いのだけど「毎日作る」となるとストレス半端ない。

お盆休みの最終日「今日は朝ごはん以外作らない」と宣言して、昼は丸亀製麺のテイクアウト。夜はくら寿司テイクアウトを利用して、その日は1日ほぼ炊事をしなかった。

丸亀製麺ってコロナ前には遊びに出掛けた時のお昼などで利用していたけれど、コロナ以降は初めて使った。なんとなく「うどんは茹でたてを食べるものでは?」と思っていてテイクアウトをする気になれなかったのだ。だけど「丸亀うどん弁当」のCMを観て「試してみても良いかな…」って気持ちになった。

そんな訳でその日の昼は家族で丸亀製麺のうどんをテイクアウトして食べた。久しぶりに食べた丸亀製麺は美味しかったのだけど、食べている最中にふと思ってしまった。

「これ…確かに美味しいし、たまに食べるには良いけど、塩分多過ぎだし栄養足りないし、毎日これだと夏バテするよね」と。

2021年夏の昼ご飯

2021年夏の昼ご飯

この夏、我が家は来る日も来る日も私が作る代わり映えのしない昼ごはんを食べていたのだけど、夏バテする人間は1人もいなかったし「暑くて食欲がない」なんてことを言う人も誰もいなかった。

もしかして…夏の間中、食事作りに手を抜かなかった私って偉いのでは?

……ってか、夏の暑い最中に家族のご飯作ってた人達は全員、表彰されても良いのでは?

8月も終盤に入り夏が終わろうとしている。この夏の私、よく頑張った。そして、この夏、家族のご飯を作っていた人お疲お疲れ様でした。表彰台に昇って表彰状とメダルを貰っても良いレベル。

ここのところ毎日ろくでもないニュースばかりで気が滅入るし、その上、行動が制限されていて面白くない日々が続くけれど、自分を褒め称えて気持ちを上げつつ、頑張っていこうと思う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました