読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ワクチン接種に関して意外だったこと。

おかげさまで私は新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を2回とも終えることができた。

職場でワクチン接種が出来る…と言う話が出た時「ワクチン接種は強制ではなし希望者のみ」とのことだったけれど、私の働いている事業所では全員前のめりな感じだった。むしろ「早く打ててラッキー」くらいのノリ。

私の周囲にいる福祉業界の人や医療関係者は「早く打って安心したい」と考えている人ばかりだったので「医療や福祉に関係している人はワクチン肯定派の人が多いんだな」と思っていたけど、一概にそうとも言えないみたいだ。

私のTwitterアカウントは雑多な人をフォローしている。

  • 読書関係の人。
  • WEB日記で知り合った人。
  • ヲタク関係の人。
  • 保育士試験関係の人。
  • 放課後等デイサービス関係の人。

属性が違うので流れてくる情報も方向性が違うのだけど、保育士試験関係、放課後等デイサービス関係でフォローしている人の中で「注射嫌いだからワクチン接種しない」「副反応で熱出るの嫌だからワクチン接種しない」って言ってる人がいて心底驚かされた。

私はワクチン接種についての考え方は「みんな違ってみんないい」と思っている。

例えばアナフィラキシーを経験していてワクチン接種が出来ない人もいるし、訳の分からない電波系の情報を信じている人もいるので「嫌なら打たなくてもいいんじゃね?」くらいに思っていた。

だけど福祉業界で働く人が「注射嫌いだから」とか「副反応で熱出るの嫌だから」程度のカジュアルな理由でワクチン接種をしない…って言うのはあまりにもプロ意識が低過ぎる。

「あなた自分の仕事を理解してるの?」と言いたい。(言わないけど)

大阪は一時期、日本で1番のコロナホットゾーンになっていたので、身近な場所から感染者がガンガン出ていて福祉関係の施設は目を覆うような状況だった。なので人口が少なめでコロナ感染者も少ない地域に住んでいる人とは危機感が違うのかも知れないけれど、そこを差し引いても「プロとしてそれはどうなの?」って思う。

コロナって罹っても大変だし、移しても大変。事業所で発生しても大変。誰が悪い訳ではないけど、感染したら何かと面倒だし最悪、取り返しがつかないことになってしまう。

ワクチン打つの嫌なの(テヘペロ)な人は私とは考え方が違う人みたいなので、そっとミュートさせて戴いた。

ワクチン接種は福祉業界で働いている人でもこのありさまなので「死んでもワクチン接種はしないぞ」って人も含めると想像以上に受けない人も多いのだろうなぁ。

考え方なんて、みんな違ってみんないい…とは言うものの、ワクチン接種受けない人達は集団免疫の恩恵に預かるだけの存在であることは間違いない。ドクターストップがかかった訳ではないのに、ワクチン接種をしないと公言している人達は「美味しいところだけ横取りする人間」だってとこを自覚して戴きたいな…なんてことを思った。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました