読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大阪はコロナ感染者数で優勝している訳ですが。

大阪はコロナ感染者数でブッチギリ優勝している訳ですが、実際に大阪で暮らしている人間の話って聞きたくないですか?

私が暮らしている市は大阪と言っても大都会大阪市ではなく、その周辺のベッドタウン。夫は大阪市内に通勤する会社員。私は自宅から自転車通勤をしているパート主婦。娘は地元の公立中学校に通う中学生。

コロナ感染者が増えている…とは言うものの、実のところ身近での感染者は親友のFだけ。Fは大阪市内で生活保護のケースワーカーをしていて、仕事の関係で感染したみたい。

Fのが感染した頃は、変異株がそこまで話題になっていなかったけれど、ここ1週間はなかなかにヤバイ状況。

春休み中には娘の通っている中学校の職員が陽性。近隣の娯楽施設でクラスタが出た…って話を聞いたかと思えば、翌日は市内で企業内クラスタ発生。私が働いている放課後等デイサービスの利用者さんが使ってる訓練施設でも陽性者が出た。

そして先日、ついに夫の職場でも陽性者が出た。

陽性者は違うフロアの人だったけれど、夫も会社でPCR検査。検査結果は陰性で良かった…と言えば良かったけれど、手放しで喜べる状況ではない。

感染者数も1000人に届こうかと言うところまでくると、身近に迫ってきた感が凄い。

「どうしてこんなに増えちゃったの?変異株ってやっぱりヤバイの?」って話だけど、変異株だけの問題ではない気がする。

大阪は東京に先駆けて緊急事態宣言が解除された訳だけど、それからしばらくのウェイウェイ感は凄かったもの。少し前の日記にも「密になって集まったり、飲食することが感染を広げる原因だとするなら、感染者数は伸びていくのだろうし、2週間後の答え合わせが楽しみだ」と書いているくらい。

そして、この調子でいくなら感染者数の伸びはまだまだ増えると思う。卒業、入学、歓送迎会、桜…とウェイな人達が大好きな季節を経て、ウェイな人達が自由気ままにウェイウェイした結果はまだ出揃っていないのだもの。

大阪以外にお住まいの皆さま、くれぐれもお気をつけて。答え合わせは2週間後です。

もうここまで来ると、いちいち大騒ぎする気はないけど、夫も私もコロナ対応で仕事が忙しくなるのは正直シンドイ。職場関係で陽性者が出ると対応等の雑用が増えて洒落にならないのだ。

そのうちワクチンの効果が出てくるとは思うのだけど、いつになることやら。なんだか嫌になってしまうけれど、ウマ娘でも育てつつ、静かに心穏やかに暮らしていこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました