読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

48歳になりました。毎日楽しく暮らしています。

私。先日、48歳になりました。

50代まであと少し……と言う年齢まで生きてきた訳ですが、特に大きな病気もせずに元気に生活出来ているのはありがたい事だと思っています。

20代の頃…自分がこの年代まで生きるイメージが持てなくて、40代、50代の人を見ると「私よりずっと大人の人」だと思っていたのに、実際に自分がその年齢になってみると20代の頃の自分てさほど変わっていないような気がしてビックリします。

…とは言っても今の私は20代の頃の私とは違うってことは分かっています。

  • 子ども、赤ちゃんが可愛くてたまらなく思えるようになった。
  • それどころか20代の子も可愛い(自分が産んでいても不思議じゃない)
  • 実は30代の人も可愛いって思いはじめている。
  • 死を意識するようになり他人の目が気にならなくなった。

今の私は「20代の頃よりもずっと楽しく生きている」って胸を張って言えます。

「あ~。もうすぐ50代かぁ~。父親は50代で死んでるし、いつ死んでも不思議じゃないんだよなぁ」っ思いはじめてから、若い頃のように他人の目が気にならなくなったのが大きかった気がします。

「毎日楽しい」と言っても、中年女性にありがちな「これって更年期?」みたいなこともありますし、若い頃のように頑張れなくなっていますが、それについては生きていくために必要な税金のようなものだと受け止めています。

今の私の目標は「40代のうちに保育士試験に合格する」」ってこと。

今年は新年に「保育士試験に合格する」と言う目標を立てたのですが、4月の保育士試験はコロナウイルスのため中止。次は10月ですが「絶対に開催される」と言う保証はありません。

もちろん10月の試験が無事に開催されて、1発で全科目合格するのがベストなのですが、あまり気負い過ぎてもアレなので「40代のうちに合格する」ってことにしようかな…と。

48歳の1年は仕事(放課後等デイサービスのパート)と勉強に費やす1年にしたいと思います。

お誕生日当日は家族や友人に祝ってもらいました。友人達は直接会った訳じゃなくて、メール等でしたけど。

10歳上の先輩からお祝いメールを戴いて「ありがとうございます。おかげさまで49歳になりました。50歳まであと少しです」と返信して「あれ?白蓮さんは私の妹と同じ歳だから48歳じゃなかったっけ?」と突っ込まれたのは、ここだけの話。

自分の年齢を間違えるほど迂闊ですが、毎日楽しく暮らしています。今年1年も健康で楽しく暮らしていきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました