Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

アラフィフ突入!46歳になりました。

誕生日が過ぎて46歳になりました。いよいよ私もアラフィフの仲間入りです。

「私もアラフィフか~」と思うと感慨深いものがあります。アラフィフと言うと老齢期に突入した感がありますね。私より年長の方からすれば「まだ若いのに何言ってるの?」って感じかも知れませんが、自分では「もう若くないんだ」って事を自覚して生きていきたいと思っています。

……と言うのも。そうでもしないと、いつまで経っても自分が30代くらいの気持ちでいてしまいそうなのです。

毎年、誕生日が来ると「若い頃に想像していた○歳の姿とぜんぜん違う」と思ってしまいます。46歳の私は落ち着いた大人になっているはずでした。しかし、いざ自分がその年になってみると20代後半の頃と精神的にはあまり変わっていないんですよね。

サイト履歴にも書いていますが。このサイトって、引っ越しを繰り返しているものの、2001年から『白い木蓮の花の下で』って名前で続けています。2001年から2018年までかれこれ17年。サイトをはじめた頃、私は29歳だったんです。

当時は独身で家の図面を描いてました。転職したり結婚したり、出産したりと色々ありましたが自分の根本的なところは全く変わっていないんです。

  • 仕事する
  • 家事する
  • 駄文書く
  • 本読む

毎日、延々と同じことの繰り返し。

私は死ぬまでずっと同じようなスタイルで暮らしていくのだと思います。ただ10代より20代。20代より30代と年を重ねるごとに生きるのが楽になっている気がします。「若い頃は良かった」と言う人もいますが、私は若い頃よりも今の方が生きやすくなっていますし、毎日幸せです。

45歳の1年は大病もせず過ごせた事が何より良かったと思っています。46歳の1年も健康第一で過ごしたいものです。自分だけでなく家族の健康ももちろんのこと。

ここまで書いてみて思ったのですが、望むことに「健康」を1番に持ってきてしまうあたりが46歳って感じですね。20代、30代の頃は「仕事」とか「恋愛」だった気がするのですが。

46歳の1年間も元気に楽しく過ごしたいな…と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました