読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

NintendoSwitchと『リングフットアドベンチャー』がやって来た。

もうすぐ冬のボーナスが支給される。

夫から「今年の冬のボーナスは何するかな?」と聞かれたのだけど、懸案事項だった和室のリフォームも完成したし、壊れそうな家電製品も無いので「Nintendo Switchのリングフットアドベンチャーってゲームやってみたいんだよね~」と言ったところ、夫に妙なスイッチが入ってしまったらしく「前倒しで買おう」と言うことになってしまった。

私と夫はゲーマー体質だけど、娘はヲタク要素の薄い子でゲームは友達を接待する時にしか使わないため、いままでNintendo Switchの導入は見送っていたのだけど、ここへ来てまさかの購入である。

ボーナスの話をして24時間経たないちに、Nintendo Switchとリングフットアドベンチャーが我が家の居間に持ち込まれた。

スポンサーリンク

リングフットアドベンチャー


リングフットアドベンチャーはNintendo Switchのゲーム。身体を動かしながら異世界を回って敵を倒していく体感ゲーム。

created by Rinker
任天堂
¥7,680(2021/09/24 17:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

私は娘が体操を辞めた春から柔軟と筋トレに励んでいるのだけれど、スクールやジムな通わずに、1人で黙々とトレーニングに励んでいる。

……が、1人で毎日黙々とトレーニングするのは結構寂しい。

「トレーニングを続けていくために何か良いアイデアはないかな?」と探していたところに見つけたのがリングフットアドベンチャー。

評判を見ている限りではなかなか楽しそうで「あれなら、私にでも頑張れるかも」と思った次第。

Nintendo Switch

Nintendo Switchを購入してみて驚いたのが、説明書が一切は入っていないってこと。

説明書無しでも画面で指示されるように設定していけば誰でも簡単に初期設定をすることが出来る仕組みになっていた。

今回は初期設定もテレビに繋ぐのも娘にやらせてみたけれど、全く問題がなかった。

私が子どもの頃から慣れ親しんできたゲーム機本体は、初期設定もテレビへ繋ぐのも、難しかった記憶があるのだけれど、あんなに簡単になっているとは。

実際にプレイしてみた

リングフットアドベンチャー

リングフットアドベンチャーをプレイしている画面

さて。肝心のリングフットアドベンチャーだけど、予想していた以上に楽しくてビックリ!

ゲームと言うと1人で黙々と楽しむもの…と言うイメージを持っている人がいるかも知れないけれど、家族や友達と一緒に進めるのも良さそうな感じ。

そしてやってみると意外とキツイ!

普通のゲームなら「ついムキになって気がつけば何時間もゲームをしていました」なんて事になりがちだけど、運動不足の大人だと1時間どころか10分プレイしただけでも「あ~しんどい」となってしまう事請け合い。

ゲームを進めていくにつれ、トレーニングの種類が増えていくそうだけど、最初はジョギング(足踏み)とスクワットが多い印象。

面白い…と言えば面白いけど、トレーニンググッズとしても優秀過ぎる。

今まで黙々と続けてきた腹筋ローラーや柔軟と並行して進めていきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました