読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

プロアクティブの洗顔ブラシを使ってみた。

娘がプロアクティブを使って1週間が経過した。

分かっちゃいたけど、これと言った変化は無い。

プロアクティブは洗顔料と化粧水的なキットを2つ使うのが基本なのだけど、テレビ等のCMを観ていると「初回お申し込み時に電動ブラシをプレゼント」と言っている。

実際、プロアクティブを申し込むと洗顔用のブラシと入浴時に使う背中用のブラシが付いてきた。

実は私。「プロアクティブなんて効く訳ないでしょ?」と思いつつ、あの洗顔ブラシとボディブラシは相当気になっていた。

テレビCMで観る限り、ブィーンと回転する洗顔用のブラシで顔を洗ったら、皮脂も汚れもゴッソリ取れそうな気がするし、何よりも気持ち良さそうではないか。

プロアクティブのCM

娘には「お母さんはプロアクティブの洗顔料は必要ないけど、ブラシは共用で使わせてもらうからね」と宣言。

もちろん、娘が使ってからの話だけど。夫も興味津々だったので家族で使ってみることにした。

スポンサーリンク

プロアクティブのブラシを使ってみた

先陣を切って使った娘に「ブラシの使い心地、どうだった? やっぱり気持ち良かった? ゴッソリ落ちる感とかある?」と矢継ぎ早にに質問したのだけれど「う~ん。分からない」と端切れの悪い返答が返ってきた。

「これだから子どもってヤツは頼りにならん…」と、自分で体験してみることに。

まずは洗顔ブラシ。スイッチを入れるとブラシがクルクル回転する。

回転させるとこんな感じ

ブラシの回転の速さは2段階。優しく洗いたい人にも、ガーッと洗いたい人にも対応している親切設計。

牛乳石鹸(青箱)を泡立てて、プロアクティブの洗顔ブラシを使ってみる。

まったく気持ち良くない!

……なんだろう。あの微妙な感じ。手で洗った方が断然気持ち良い。そして言っちゃなんだけど「いつもと違う洗い心地」なんてものは1ミリも実感出来なかった。

なんと言うことでしょう。あんなにお高いプロアクティブのオマケについてくる洗顔ブラシが全く気持ち良くないだなんて。

気を取り直してボディブラシを使ってみることに。

ボディブラシに関しては、洗顔ブラシの残念さを前提にしているので「100均で買うボディブラシ程度の性能があれば良いかな」くらいの気持ちで挑んでみた。

まったく気持ちよくない!

しかも使い難い!

使い心地で言うなら、無印良品のボディブラシの方が100倍気持ち良い。そして使い勝手に至っては、柄の太さから長さから、まったくもって使い難い。

娘が微妙な反応をしたのも納得せざるを得なかった。ちなみに、夫も「これ…アカンな。俺は遠慮しとく」と言っていた。

CMではあんなに気持ち良さそうに見えるのになぁ。あんな使えないブラシをオマケにつけるくらいなら、本体価格を下げてくれた方がよほど嬉しい。

結局、プロアクティブのオマケでも貰った洗顔ブラシとボディブラシは家族がそれぞれ1回ずつ使ったきり、使われないまま放置されている。

もしリアルで「どうぞ」と渡せる人から「中古でも気にしないから使ってみたい」話があれば差し上げたいくらい。

メルカリとかに出せば売れると思うのだけど、自分の娘と同じ悩みを持っている人相手にお金儲けはしたくないのだなぁ。

残念だけどプロアクティブのオマケで付いてきた洗顔ブラシとボディブラシは近い将来、断捨離されると思う。肝心の娘が全く使っていないのだもの。

洗顔ブラシと、ボディブラシの使い心地の残念さから「プロアクティブの洗顔料も駄目駄目なんじゃない?」と言う気持ちで一杯なのだけど、それについてはまた後日。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました