読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

ガルパンはいいぞ!

次の日曜日、娘がスイミングスクールのアイススケート教室に参加することになった。

娘が通っているスイミングスクールでは季節ごとに希望者のみ参加出来る遠足がある。昨年の夏に習い始めてから何度か告知があったのだけど、今までは「別にいい…」と乗り気でなかったのだけど、今回は娘の方から「行ってもいい?」と聞いてきた。

どうやら同じクラスの友達4人と「行きたいね」って話になったらしい。もちろん行かせることにした。

そんな訳で日曜日は朝から夕方まで夫と2人の時間が出来た。

こんなチャンスは滅多に無いので「それじゃあデートしよう!」と言うことに。協議の結果『ガールズ&パンツァー 劇場版』の4DXを観に行くことにした。

ヲタクでない方は「ガルパン」なんて言葉を聞いてもピンとこないと思うので解説させていただく。

ガールズ&パンツァー(通称ガルパン)は、深夜枠で放送されたアニメ。

「戦車道」と言う部活に取り組む女の子達の物語。「戦車と可愛い女の子」と言う組み合わせでオジサン達の心をガッツリ掴んだ。夫もすっかりガルパンおじさんで「ガルパンはいいぞ!」な日々を送っている。

さらに言うなら、私は夫の付き合いでガルパンの映画を観に行くのではなく、私もガルパンを愛している。「ガルパンはいいぞ!」は夫婦の合言葉と言っても過言ではない。

……とは言うものの。大人気のガルパン。

しかも4DXは上映館も限られていて、そもそも座席数が少ない。しかも観に行くのが日曜日とくれば座席の確保は厳しいと予想されるため、予約解禁の15分前からパソコンの前に待機。

解禁の瞬間に予約開始……したのだけれど、座席を選んで次の画面に行くと「この座席は他のお客様が先に確保しちゃったよ」みたいなメッセージが。

座席を選ぶ画面に戻ると、既に9割の座席が売り切れに。どうにかこうにか残っている席を確保する事が出来た。

夫と2人で映画だなんて久しぶり過ぎてワクワクが止まらない。

映画に行くと言えば、娘を連れてドラえもんだの、妖怪ウォッチだのと言った子ども向けのアニメばかり。娘が生まれてから2回ほど夫に娘をお願いして1人で映画に行った事はあるけれど「夫婦2人で」なんてのは、娘が生まれてか初めてのことだ。

それに娘がいなければ、ウィンドウショッピングも気ままに出来るし、お昼のランチも子どもを意識したものでなくても良いのだ。

それに「4DX」にも興味がある。噂には聞いていたけれど「どうせ行けないし、私には関係ないな」と思っていた。それが実際に体験出来るだなんて素敵過ぎる。

日曜日。娘は友達と楽しくアイススケート。私と夫は楽しくデート。

休日と言うと、家族で動く事が多いのだけど、たまには別行動も悪く無い。娘の成長と共に、こんな機会が増えてくるのだろう。とりあえず明日は第一回目。思い切り楽しんでこようと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました