Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

可愛すぎかよ!

午前中、娘の同級生の男子2人組が訪ねてきた。

暗黙の了解…と言うほどではないかも知れないけれど、近隣の小学生達は長期休み中でも午前中から友達の家を訪問してくることはない。「遊ぶのは午後から」みたいな風潮なので「午前中に訪ねてくるなんて珍しいな」と思って外に出た。

すると男子2人組は「○○さんにちょっと聞きたい事があるんです」と言う。

娘を呼んで対応させたのだけど、子ども達の話し声から察するに「聞きたい事」とはこう言うことだった。

  • 入学式の準備って何時に登校だっけ?
  • …てか持ち物は何だっけ?
  • 集合場所はどこだっけ?
  • ついでに聞きたいけど始業式の持ち物は?
  • 始業式は体育館集合で良かったっけ?
  • 実はプリント失くしちゃったから俺達、何も分かんないんだよな!

終業式に配られたプリントをちゃんと保管しているだろう女子に聞けばなんとかなるんじゃね?

……とやって来たらしい。

男子2人組は「確実に家にいるだろう午前中」を狙って訪ねてきたらしい。

ちょっと男子…可愛いすぎかよ?

実のところ仲良くしている男子母でメールアドレスを交換している人からは、ちょいちょいこの類の質問を受ける。

  • 明日の宿題教えて
  • 計算ドリル学校に忘れたから写メ送ってもらっていいかな?
  • 遠足のお菓子って何円までだったっけ?

残念ながら私は女の子しか育てていないので「男子の生態」についてはよく知らない。それでも弟や夫と生活してきた経験から「男子って生き物はこんな感じ」って言うところは分からなくもない。

それはさておき。「男子が気軽に女子の家を訪ねてくる事が出来るのは今だけなんだろうぁ」なんて事を思うと感慨深いものがある。娘は春から小学校6年生。

小学校生活最後の年を大切に過ごしてもらいたいな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました