Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

"朝比奈あすか"

みなさんの爆弾 朝比奈あすか 中央公論新社

朝比奈あすかの作品を読むのは何冊目だろう。「大好きでハマっている」と言うほどではないのだけれど、手堅くて大外れが少ない作家さんだと思っている。この作品もまずまず面白かった。 それぞれタイプの違う5人の女性作家が主人公の短編集。作家が作...

人間タワー 朝比奈あすか 文藝春秋

なかなか面白かった。力作の部類に入ると思う。作者は私とさほど変わらない年齢なのに、子どもから老人まで上手いこと描く人だなぁ…と感心した。前回読んだ『自画像』のように登場人物の世代を絞った作品よりも、この作品や『天使はここに』のように様々な年...

自画像 朝比奈あすか 双葉社

胸くその悪くなる悪い作品なので万人にはオススメ出来ない。つい最近まで学校にいた人には特に。スクールカースト上位に属していたリア充系の人なら平気かも知れないけれど「学生時代からヲタクでした」とか「趣味は読書です」と言うタイプの人は読んでいてち...

天使はここに 朝比奈あすか 朝日新聞出版

全国展開しているファミレスで契約社員として働く女性が主人公のお仕事小説。お仕事小説としては出来の良い部類に入ると思う。素直な文章でサクサク読みやすくて面白かった。連続ドラマ向きなんじゃないかと思う。 主人公がとても可愛らしくて「くそ」...

憧れの女の子 朝比奈あすか 双葉社

初挑戦の作家さん。題名だけ見て「素敵な美少女が出てくる青春小説に違いない」と、勝手なイメージでもって手にとったのだけど、実際は「産み分けで女の子を産みたい」いうテーマの表題作と、他4編が収録された作品集だった。 物語の作り方から、人物...

50音別作家一覧

当サイトで感想文を掲載している50音別の作家一覧を作りました。 作家名で50音別に並べています。 それぞれの音の中での並びは順不同です。 外国人作家は最後に記載してます。 あ行 あ行の作家一覧 あ ...
本の話

2018年読書総括。

毎年、恒例行事と言うことで今年1年間を振り返ってみての読書総括など。 今年は現在までに読んだ本は65冊。 昨年は64冊読んでいるので、ほぼ例年通りのペース。たぶん、もうこれ以上沢山読むのは無理だと思う。1年間に100冊ほど読んで...

世にも奇妙な君物語 朝井リョウ 講談社

作者はテレビドラマ『世にも奇妙な物語』がを愛するがために『世にも奇妙な物語』をイメージした作品を書いたとのこと。私にとって『世にも奇妙な物語』は「大好きってほどではないけど、1度観ちゃうと最後まで観たくなる」テレビドラマだ。この本には『世に...
本の話

2013年の読書総括

今年1年間に読書録に感想を書いた本は50冊。昨年より沢山の本を読む事が出来たのだけど読書の質は昨年以下かも知れない。改めて題名を見返しても「これって、どんな話だったっけか?」と頭を抱える作品がいくつかあったりする。以下は今年読んだ本の題名。...