Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

台風21号舐めてました。

幸か不幸か私は今まで身をもって災害を実感した事がなかった。阪神大震災の時も大きな揺れにビックリしたものの、家が壊れる等の被害がなく、大阪北部地震の時も私の住んでいる地域では被害がないまま過ぎていった。

今回の台風21号も正直、甘くみていたところがあったと思う。台風があんなに怖いものだとは思ってもみなかった。

台風21号が大阪を通過する日。夫は前日から自宅待機が決まっていたし、防風警報が出たので娘の小学校も休校だった。朝の時点では「家族全員、家の中にいるのだしなんて事ないな」くらいに思っていて、遮光ネットやベランダの洗濯グッズやスリッパを片付けたりはしたものの、これと言って何の対策もしていなかった。

家の周囲の片付けを済ました後はスーパーへ食料品の買い物など。いつも利用している地元のスーパーは12時に閉店するとこのことで人でごった返すしていた。「午後からはパソコン内職でもするかな~」くらいに構えていたのだけれど、正直それどころではなかった。

今回の台風は雨よりも風が強く、凄まじい風の音と共に時折何かが壊れる音や、転がってくる音が聞こえてきて、落ちついてパソコン作業をする気持ちにはなれなかった。

家の近辺はどこから飛んできたやら分からない家の一部が多数散乱。斜め向かいのお宅は屋根がやられていたし、斜め裏の家はベランダが崩壊。どこかの家のガレージの上にあったと思われる古いトタン屋根がバラバラになって路上に散乱。我が家のベランダの屋根にはお隣の家のテレビアンテナが落ちていた。

我が家は敷地面積パツンパツンに建っているのだけれど、風雨が落ち着いてから家の周囲を確認したら近隣から飛んできた色々な物が落ちていた。トタンとか何かの部材とか。ザックリしか片付けていないけれどゴミの量が半端ない。

twitterを眺めていると我が家の近隣の様子なんて可愛らしいものだったらしく、信じられない光景が広がっていた。崩れるビル。横倒しになるトラック。道路を走るローソンの看板。飛んでいくピザの配達員。

台風の時は外に出ちゃ駄目だ。

うちは特に怪我をするような被害はなかったけれど、家の前に散らばっていた物が勢いよく飛んできて当たっていたとしたら無事では済まさせれない。それら当然のことだけど、植木鉢やゴミ箱等は片付けなくちゃ駄目。もう、凄い勢いで飛んできてた!

家族が無事に過ごせたことに感謝したい。たぶん、被害の大きい地域もあると思うし「家が壊れた大変」なんて人もいると思う。早く落ち着いて欲しいと思うし、しばらく台風は遠慮したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました