Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

台風の次は地震。

台風が過ぎたかと思ったとたん北海道で地震。

私が地震を知ったのは9月6日の朝になってから。朝の時点では停電等の話は出ていたものの、そこまで大惨事になっているとは思っておらず、午前中バタバタと用事をしていて、お昼のニュースやtwitterをチェックして、北海道の酷いありさまに驚かされた。

全道停電とか、どれだけ不自由なことだろう?

電気が止まるとライフラインが止まってしまう。「ネットが使えない」「テレビが観られない」って事もそうだけど、医療機関への影響が心配だ。透析等、命に関わるような医療機器も電気がなければ動かない。

電動ベッドを使っている人達が電気無しで生活するのは難しい。

小さい子どもなら抱きかかえて移動させたり、身体の向きを変えることも出来るけれど、寝たきりで生活している人達の中には身体が大きい人もいる。「電動ベッドが止まったくらい大げさな…」と思う人もいるだろうけれど、四肢が完全に動かなくなった人の身体の重さは半端なものじゃない。

今までも災害で停電した事はあったけれど、停電していたのは一部地域だったため、電気が通じている地域に移動してもらって、医療行為を受けてもらう事が出来た。しかし今回は北海道全域なので、電気を必要とする医療行為を必要とする人がどれくらいいるのかすぐには把握出来ないだろうし、本州に移動してもらうのも大変だと思う。

停電は復旧してくると思うものの、持病があったり身体が不自由な人達の場合「ほんのちょっと」が待てない事もあるので、一刻も早い復旧を願わずにはいられない。

北海道は観光客も多い。修学旅行生もけっこういたのではなかろうか?

ここ数年は大きな災害が多い気がする。もしかしたら、それは単なる思い込みに過ぎなくて私が子どもの頃も災害続きの年があったのかも知れないけれど。

被災した地域が少しでも早く復旧することを願う。そして、しばらくは地震も台風も遠慮して戴きたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました