Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

城北公園の花菖蒲と千林商店街。

先の日曜日は城北公園へ花菖蒲を見に行ってきた。

今年は春から初夏にかて咲く花が駆け足で咲いている気がする。桜からはじまって、藤、芍薬、ツツジ。どれもこれも例年よりも1週間から10日早く開花している。

城北公園では花菖蒲の咲く時期に『城北公園フェア』が開催されるので、今年は是非行ってみたいと思っていたのだけれど「ちょっと待てよ。城北公園フェアの時に花菖蒲が残っているのかな?」と疑問に思い、予定よりも早めに見に行くことにした。

結果、予定を早めたのは大正解だった。

花菖蒲は見頃を迎えていて素晴らしい光景を堪能する事が出来た。城北公園へは初めて訪れたのだけど、人が多過ぎることもなく、菖蒲園はしっかり手入れされていて気に入った。

菖蒲以外にもハスや紫陽花が見頃だった。紫陽花と言うと6月のイメージが強いのだけど、ここのところの気温からすると、いっきに開いて枯れてしまいそうな気がする。

午後からは千林商店街を歩いたのだけど、千林商店街を入ってすぐの場所に「アゴ出汁の自動販売機」なる物を発見した。

500ミリリットルのペットボトルに出汁が入っていてお値段1本700円。ちなみに名前は『だし道楽』。アゴ出汁の自動販売機は話に聞いてはいたけれど、実物を目にするのは初めてで思わず購入してしまった。

千林商店街は古き良き商店街の雰囲気が残っていた。

丁度、夫の帽子が傷んでいたので帽子屋さんで夫の帽子を購入した。野菜や揚げたてのコロッケなど、魅力的な商品が沢山あったのだけど、食料品を抱えて地下鉄に乗るのは嫌だったのでアゴ出汁と夫の帽子以外には何も買わずに帰宅した

その日の夕食は豆乳鍋の予定だったので、早速購入したアゴ出汁を使ってみた。残念ながら思っていた味とはちょっと違う感じ。

巷で流行りの「茅乃舎のだし」のように、純粋な出汁ではなくて、スーパーで売っている「白だし」のように味がついているタイプで、ちょっと塩分が強い感じ。冷やしうどん等にかけるのなら丁度良いかも知れない。

花を見て商店街をブラブラ歩いただけなのだけど、妙に楽しい日曜日だった。なんとなくリフレッシュ出来たような気がした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました