読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

極寒ダイエット。

記事内に広告が含まれています。

お正月明けに増えた体重がこの1週間でストンと落ちた。

ダイエット等の努力は特にしていない。たぷん原因は寒さだと思う。ダイエットと言うと「服装が薄くなる夏の前に」みたいな風潮だけど、代謝が上がる冬の方がダイエットには向いている。

私のとある1日。

  • 家事&自転車で買い物
  • 実母から電話→再び自転車で買い物&実家に配達。
  • 昼食後、PC作業&家事。
  • 娘の小学校に公文バッグを配達してランドセルと交換。
  • 娘が帰宅次第、夕食。
  • 夕食後、体操教室。

……と、場合によっては1日4回外出している。

実家は近いけれど、それ以外はそこそこの距離を自転車で走るのでそれだけで運動になっていると思う。そこに寒さが加わるとより一層エネルギーの消費が進むのだろう。

実際、寒さが厳しくなってくるとお腹の減りが早い気がする。

そして高カロリーの物が食べたくなる。例えば牛肉とか!

普段は魚派で海鮮系の物があればそれだけで幸せなのだけど、寒くなってからは牛肉や豚肉を使った料理の方が美味しいと感じるようになった。そう言えば北極点を目指して北極を冒険した和泉雅子さんは北極では毎日ステーキを食べていたとの事。

そうでもしないと身体が持たないとのこと。そう言えば堺雅人が出演した映画『南極料理人』にはカロリーの高そうな食事が沢山出ていたっけか。

ちなみに、南極では通常の2倍のカロリーを消費するそうだ。私は寒いのが大嫌いなくせに、北極とか南極の話は結構好きだ。人類の浪漫…って感じがするもの。

昔から「風邪を引かないために身体を暖かくして栄養のあるものを食べましょう」って言われるけれど、寒い時に栄養のあるものを食べるって大切な事なんだなぁ…とシミジミ思った。

寒いってだけで身体はいつもより頑張っているのだもの。疲れるだろうし病気に罹るのも当然って訳だ

寒い時期は生きてるってだけで大仕事。

美味しいものをしっかり食べて身体を労ってやらねば。まだまだ寒さは続くだろうと思うのだけど、みなさま方もお元気で。しっかり食べて頑張りませう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク