Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夫の新しい自転車。

夫のお誕生日プレゼントにと購入した自転車がようやく手元に届いた。

今年のお誕生日プレゼント自転車にしようと言う事はずっと前から決めいていて、ネットで調べたり自転車屋さんに相談したりした上で、ようやくダホンのルートと言う折りたたみ自転車を買うことにした。本当は夫の誕生日当日にサプライズ的に渡したかったのだけど、今まで使ってた自転車の調子が良くないので「早く渡す分には構わないか…」と言うことで、急遽自転車屋さんにに注文した。

しかし悪い事は続くもので「ご注文戴いたら1週間でお渡しできます」と言われていたのに、まさかのメーカー欠品。自転車が届くまでに夫が「自転車調子悪いし自転車屋さんに修理してもらおう」と言い出さないかハラハラしていたのだけど、旅行に行ったり、それ以外にもバタバタしていて「自転車屋さんに行く」チャンスは訪れないまま、無事に新しい自転車を引き取る事が出来た。

せっかくの新品の自転車なの夫に初乗りして欲しいな…と自転車屋さんから自転車を押して帰宅した。お願いすれば配達もしてくれたのだけど、店主1人で切り盛りしている自転車屋さんなので自力で持って帰る事にした。私は乗っていないのだけど、押しているだけでも私が毎日乗っているママチャリよりもずっと性能の良い自転車だって事は理解した。自転車もピンキリなんだなぁ~と関心した。

帰宅して自転車屋さんに説明してもらった通りに畳もうとしたら、なんと最後の段階で自転車がキッチリ収まらない。どうやら自転車屋さんがベルの位置を逆に取り付けていたらしくベルが当って安定しなかったらしい。慌てて自分でベルの位置を付け替えて、どうにか玄関三和土の片隅に置く事が出来た。

そして夜。帰宅した夫は自転車が変わっている事に気がつくかな~とワクワクしていたのだけど、想像以上にビックリしてくれた。もう、それだけで大満足だ。夫が自分の自転車と向き合えるのは次の休みの時までお預けになっちゃうけれど、座席の位置だのハンドルの角度だの自分好みに調整して貰いたいと思う。

「夫に自転車をプレゼントしよう」と思いついてからプレゼントするまで、けっこうな期間があったので「やってやりましたわ!」的な達成感が半端ない。結構大きな買い物だったけれど、その分またパソコン内職に励もうと思う。

夫に自転車をプレゼントしよう計画は無事にミッションコンプリート! 嬉しそうな夫の顔を思い出すだけでニヤニヤしてしまう。今年の夫のお誕生日プレゼント自転車にして良かったな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました