Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

運動嫌い。

3月にフレッドアップデートの影響で作っていたサイトが検索圏外にぶっ飛ばされてから、何かに取り憑かれたようにパソコンに向かって作業していた。おかげさまで、理由は分からないけれど、フレッドアップデート前の状態に戻ってきたのだけれど2ヶ月弱ほどの期間、ずっとパソコン内職の事ばかり考えていた。

妊娠を機に仕事を辞めるまで1日中パソコンに向かって作業していたせいか、パソコンで作業するのは苦ではない…と言うか、ムキになってしまう性質なのだと思う。一生懸命仕事をするのは美徳ではあるけど、度が過ぎると色々と支障をきたしてくる。今回もガチガチ頑張り過ぎたせいか、首が凝り過ぎて動かなくなってしまった。首に板でも貼り付けたんじゃないかと思うレベルで動かないのだ。

一時期は合間にカーヴィーダンス、ラジオ体操、首のストレッチをしていて、自分で言うのもなんだけど「おばさんにしては、なかなか良い身体なんじゃない?」と思うほど良い感じでトレーニングが出来ていた。しかし、私は本質的に運動なんて好きじゃないのだ。子どもの頃は運動会やマラソン大会の前日には必ず「雨が降って中止になればいいのに」などと呪いの言葉を吐いていた人間だもの。「健康のために」と軽い運動を習慣化していたものの、何かあれば真っ先に切り捨てられるのは当然の流れ。フレッドアップデート以降、ラジオ体操なんて1度たりともしていなかった。

身体は正直なもので4月半ばから腰は痛いは肩凝りは酷いわ。挙句の果てに首が動くなってしまい、毎度お世話になっている整骨院に駆け込んだ。毎度お馴染みの流れと言ってしまえばそうなのだけど、これからも私は同じ過ちを繰り返すのだと思う。

それにしても整骨院の先生のゴールデンフィンガーっぷりには毎回助けられる。整骨院の先生は私よりも10歳くらいは上だと思う。もう彼なしでは生きていけないと思うほど頼り切っていて「どうか元気で長生きなさってください。末永く診療してください」と自分勝手な事を思ってしまう。整骨院なんてどでも良さそうなものだけど「腕の良い整骨院」となると、そうそう見つからないのだ。

サイトの状態が元に戻ったからと言って手を抜くつもりはないけれど、少なくとも体調が回復するまでは仕事のペースを押さえるつもりでいる。今回はムキになってやり過ぎた。

本当の事を言うとカーヴィーダンスもラジオ体操も首のストレッチもやりたくない。やってみると気持ち良いし、身体に良い事をしている実感はあるけれど、やっぱり私は根っから運動が嫌いみたいだ。もちろん「嫌い」で通る話ではないので面倒臭くても出来るだけ頑張らなきゃな…と思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました