Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

春休み子ども接待。

いつの頃からか長期休みになると子ども達を集めて食べ物系の催しを開催するのが定番化してしまった。

夏は安定の流し素麺。それ以外だと、たこ焼き器を使って丸いホットケーキを焼いたり、ホットプレートを使ってホットケーキを焼いたり。毎度スタッフは相当大変。

流し素麺の場合は居間にブルーシートを敷いてもあちこち水浸し。ホットケーキの時はトッピングのクリームやチョコレートで、どこもかこもベタベタ。

しかし毎度子ども達には好評なので「長期休み期間中に1回だけなら」って事で毎度ひと肌脱いでいる。

この春休みは女子小学生4名集めてクッキー作りパーティーを開催した。

子ども達に作らせるなると面倒な事も多いけれどホットケーキの事を思えば楽勝だった。

けっこうな人数で作るので、ホワイトチョコチップ、チョコレート、ドライ苺粒、チーズと4種類の生地を作って型抜きクッキーなど。色のバリエーションがあるので、粘土遊び感覚でクッキー作りを楽しんでいた。

今回は比較的手間が掛からなくて助かった。生地を作る時までは手取り足取り…って感じだったけど、後は子ども達にお任せ。

私はオーブンの様子を見つつ、PCに向かう時間さえあった。

子ども任せにしたので、クッキーの厚さや大きさはバラバラ。まぁ楽しんでいたので出来栄えは二の次ってことで。焼きあがったクッキーを大皿4枚分。各々納得のいくまでクッキーを食べて、残りは4人で別けてお土産に。

ただ後片付けは予想以上に大変だった。クッキー生地があちこちな散らばっていて、おやつの時間が終わり、子ども達が2階に上がった後で掃除機をかける羽目に。

恒例の「長期休み子ども接待」も子ども達の成長と共に年々楽になっていくのだろうなぁ。

そのうち親の存在が煙たくなってくるだろうし、そうなれば私も御役御免になるけれど、今のところ子ども達は「またやりたい」とか「夏休みは流し素麺するの?」などと、調子の良いことを言っている。

春休みのビッグイベントがつつがなく終わり、なんとなく「春休み終わったな…」と言う気分になってしまったけれど、始業式は4月10日なのでまだまだ先は長い。

昼食の用意と、仕事が進まないストレスとで早くも嫌気が指しているけれど、春休みを無事に完走するまで頑張ろうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました