読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

抵当権抹消手続きが完了したでござる。

以前『抵当権抹消手続きをしたでござる。』と言う日記で、住宅ローンが完済した後の登記手続きを自力でしている…と言う話を書いたと思うのだけど、めでたく手続きが完了したでこざる。

興味の無い方の方が多いかと思いつつ、どなたかの参考になるかも…と思い、ご報告など。

スポンサーリンク

抵当権抹消手続き

法務局への届けについては郵送で行いました。たぶん法務局に直接出向いた方が色々と質問出来て早かったと思います。

ですが大阪の法務局の場合、登記関係の相談は時間予約を取る必要がある上に、我が家からだと電車賃より「レターパックプラス510」を使って郵送した方が安上がりなので、郵送を選びました。

ちなみ「レターパックプラス510」は郵便局のサービスで、手渡し&追跡ありなので大事な書類を送る時にオススメです。(2017年現在の設定と値段です)

自力で書類を用意して申請すると司法書士さんへの依頼料が必要ないのでリーズナブルな訳ですが、素人仕事なもので私の場合は送った書類に不足がありました。

ちなみに郵送で申請した場合、不備があれば法務局から電話がかかってきます。

法的な手続きを自分でするとなると「間違いがあったらどうしよう…」と不安になってしまいますが、間違いは指摘してもらえますし、修正等も可能です。

法務局の職員さんは親切でした。不足書類を追加で送り、無事に完了証と言うものが送られてきました。

申請にかかった期間は丁度1週間でした。

やってみての感想は「素人でもやればやれる」です。

面倒と言えば面倒ですが、1万円以上節約出来るので、節約したい派にはオススメです。分からない事はグーグル先生で調べればなんとかなりす。

ちなみに私が1番参考になったと思うサイトを貼っておきます。

抵当権抹消登記手続きを自分でするホームページ

些細な事ですが完了証が届いた時の達成感たるや!

在宅でちょろっと仕事をしているものの主婦の生活って目に見える成果が少ないのです。

実際は家族の笑顔だったり、PC内職の成果だったりと「全くない」とまでは言えないのですが、公的な場面で何か達成するって事は皆無なので今回は抵当権抹消手続きは自分でやってみて良かったと思いました。

我が家は古くて小さな昭和ハウスですが、これで名実ともに我が家と呼べるようになりました。

夫と「もし南海トラフ地震とかで家がペシャンコになっても二重ローンだけは避けられるね」とか「現金に困ることがあっても、とりあえず売るものがあるっていいよね」とか夢のない事を語り合いました。

私は成人するまでに2度ほど転落系の引越しをしているので「人生には持ち家を売らねばならぬ事態が起こる可能性がある」と言う考えからどうしても抜ける事が出来ないのですが、そんな事が起こらないまま、この家で末永く暮らしていくのが理想です。

以上、抵当権抹消手続き完了の報告でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました