Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
読んだ本の『50音別作家一覧』はこちらから>>

大家族の主婦。

毎日毎日ご飯の事ばかり考えている。

現在、私は主婦なので食事の支度をするのは当たり前とは言うものの「もう嫌だ」と思ってしまう時がある。

どちらかと言うと料理は苦にならない方だと思うのだけど、それでも財布の中身を気にせずパーッとやれるならともかく、財布の中身と特売チラシに相談しながら日々の献立を考えるのは面倒臭い。

日々の食事の支度にうんざりしている主婦は私だけではないと思う。

先日、御近所の仲良しと立ち話をしていて「ご飯作るのが嫌だ」と言う話で盛り上がった。

我が家は3人家族。もう1人は4人家族。そして最後の1人は7人家族の主婦。愚痴大会と言うよりも「7人家族の主婦スゲー!」って感じだった。出てくるエピソードがいちいち凄い。例えば……

  • 焼きそばもチャーハンもホットプレートで作る。フライパンとかやってられない。
  • カレーをする時はカレールーを2箱使う。もちろん一晩で食べる。

「ご飯作るの面倒臭いとか言ってスイマセンでした! 私がしていたのはママゴトでした!」と言う気持ちで一杯になってしまった。

7人家族の主婦は「もうね…じゃがいもの皮剥くだけで嫌になるよ」と言っていたけれど、そりゃあそうでしょうとも。

我が家はコロッケ作る時も、カレー作る時も「じゃがいも2袋」とか剥いた事がないのだ。食材の買い出しは常に逼迫していて「毎日買い出しに行っているのに冷蔵庫は常にガラガラ」とのこと。

ちなみに。彼女は毎日そんなに大量の食事を作っていてるのに、食べ盛りの息子からは「俺はいつも腹が減ってる。お腹いっぱいだと思う時間なんて、ほとんど無い」と言われるらしい。

彼女の生活は寮のまかないのオバチャン…とまではいかないものの、核家族の主婦とは仕事量が違い過ぎる。

最近「主婦の仕事量を換算すると年収○○○円に相当する」なんて事が言われるけれど、家庭の主婦って立場によって労働負荷が違い過ぎる。

大家族の主婦でなくても、介護や看護をしている主婦と、そうでない核家族の主婦を較べるなんて不可能だ。

核家族の主婦が「ご飯作るの面倒臭い」とか、ちゃんちゃらおかしい話だな…と反省した。頑張ってご飯を作ろうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
白い木蓮の花の下で
タイトルとURLをコピーしました